雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

トリックスターズC PART1

トリックスターズC PART1 (1)トリックスターズC PART1 (1)
久住四季

メディアワークス 2007-04
売り上げランキング : 20498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
asin:4840238073
 そして城翠大学学園祭の三日目、ついに魔術師たちの“最後”の物語が幕を開ける。それは一通の、どこか懐かしさを覚えるように挑戦状から始まった『我は、学園祭開催場所である、城翠大宮古キャンパスから、“学園祭の成功に不可欠なあるもの”を奪う』
 仮にセンス・オブ・ワンダーに満ちたSFが優れたSFで、ミステリ・スピリットに溢れたミステリが優れたミステリだとしたら。ライトノベルにもそれに相応する何かがあるように思う。そんなことをいきなり考えたのは、今までライトノベルとしてより、ミステリとして読んでいた本書が、俄然、ライトノベルとして面白くなってきたからだ。複数の魅力的なキャラクターたちがすれ違い、絡み合い、読者の予想を越える物語を構築する。うーん、楽しかった。テンションが高いときのうえお久光や、西尾維新の著作に迫る勢い。これはPART2も期待大。