雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

Webミステリーズ!更新

まじめな学術を目的としたものもあれば、えろえろなポルノもあります。文学の薫り高い作品もあれば、思わず唖然とする無茶苦茶な作品もあります。

http://www.tsogen.co.jp/web_m/kitahara0708.html

 Webミステリーズ! の8月号です。今回は、桜庭一樹のいつもの読書日記に、第3回ミステリーズ!新人賞を受賞してデビューする秋梨惟喬『もろこし銀侠伝』のここだけのあとがき、そして月末に刊行が予定されている北原尚彦『SF奇書天外』のはしがきが全文紹介されています。
 うえで引用させていただいたのは、北原尚彦『SF奇書天外』のはしがきの一部。てっきり一風変わったSFを紹介するブックガイドかと思ったのですが、このはしがきを読むと「奇書を紹介したい!」というのが第一義で、奇書を選んでいってみたらSFが多くなってしまった……というような印象を受けました。ううむ、SFブックガイドはそれほど興味を抱きませんが、奇書ブックガイドは極めて面白そうです。買ってしまおうかなー……。