雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

急募「800字のイノモケ文学賞」

広義の『稲生物怪録』をテーマにした800字の作品募集をおこないます。稲生怪談の物語そのもの、もしくは物語の中に登場するキャラクターをめぐるサイド・ストーリー、アナザー・ストーリーなど御自由に。

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2007/08/post_1054.php

 締め切りは8月23日とのこと。血を吸う掌篇に引き続き、今度は稲生物怪。このままゆくと、東雅夫の周辺に、800字専門の怪談作家がわんさか生まれそうですね。