雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『ゾラ・一撃・さようなら』

ゾラ・一撃・さようなら

ゾラ・一撃・さようなら

 最高! 久しぶりに文句なしに最高な森博嗣を堪能してしまいました。うう、泣ける……感想はこちら

ストイックでシニカル、少し斜に構えたいかにもハードボイルドの私立探偵的な頸城悦夫が、森博嗣が得意とするジョークを口にするのだ。しかも、終盤、読者にとってはバレバレな、しかし主人公にとってはそうでもなかった真相が明かされた瞬間の哀愁! おお、これぞハードボイルド。

 以下、感想リンク。他シリーズに登場したアイテムや人物が出てくるので、検証している方はいるかな? と期待したのですが、まだ発売直後だからか見つかりませんでした……残念。

 しかしとても面白い。
 ここでいう「とても面白い」とは、もう一度読みたくなる、という意味だ。

http://blogs.yahoo.co.jp/horogusa2501/1329410.html

魔剣天翔、捩れ屋敷、四季・秋で出てきた”天使の演習”や夏レプで登場した盲目の詩人などが出ていたけど知らなくても問題なし。他の作品からゲストが出てくるところは手塚マンガみたいだと思った。多作だからできるんですね。

http://blog.livedoor.jp/branch_76/archives/51000525.html