雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

六門イサイ『歓喜の魔王II GOTTOLOS KIND.』


歓喜の魔王II GOTTOLOS KIND.
オンライン文芸マガジン『回廊』第12号所収


作者:六門イサイ
分量:原稿用紙70枚
発行日:2007年8月15日
発行元:文芸スタジオ回廊

 魔女・黒園衣奈。その身に父の意識を宿す彼女は、数日前に出会った、父のかつての家来であるニコラスと生活を始めていた。しかし、触れたら災いが降りそそぐというニコラスの特異体質ゆえか、早くも彼女たちの日常に二度目の影が忍び寄ってきていた。致死悪戯や殺人道化とも呼ばれる騎士、オイレン・ヘルモルトが──。
『回廊』第10号に掲載された「歓喜の魔王 FREUDEN・ALBERICH.」に続くシリーズ2作目。著者は「魔術師は悪夢の鍵を手に」「FANTASION HOLIC.」など、『回廊』では珍しい、ライトノベルの王道を書きつづけている六門イサイさんid:issai)。本作では、1作目で敵として登場した騎士をスタンドのように使役することができるようになっており、主人公の特殊能力に幅が生まれている。おそらく本作で衣奈の前に現れたヘルモルトも、3作目では味方として再登場を果たすことになるだろう。極めて真っ当かつ王道をゆくストーリィなので、特殊能力によるバトル物を好まれる方は、存分に楽しめること確実。