雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

かび宅ゲーム会20120310

 ボードゲームしたいなあと思っていたら、かびさんが、Twitterで「明日、自宅でアグリコラやるよ!」と仰っていたので、お邪魔させて頂きました。
 ただ、インストは受けなくていいやと、ちょっと遅れて行ったら既に5人集まっていて始まっていました。ミクフリックしながら待って1戦だけ楽しませて頂きました。

ミクフリック


 せっかくなので、待っている間にプレイしたミクフリック、のリーダーボードでもご紹介。
 どうやら全国でミクフリックのプレイヤは1万人弱いる様子ですが、現在、秋山の点数は200万ちょいで、82位。もう少し頑張って上位を狙いたいところではありますが、普段、Qwertyキーボードで操作している身として、フリックは難易度が高く、なかなか苦戦しています。初音ミクへの愛が試されます。

アグリコラ


 完全ランダムのオープンドラフトでやりました。ドラフト前に、かびさんに1枚ずつ、丁寧にインスト頂き「あれとあれを組み合わせたら強いかなー?」と思いながら、ドラフトしていきました。さらに、後ろからみなせさんにフォロー頂いたり、熟練者の、かびさんと丘ガエルさんは職業と進歩を1枚少ない状況でプレイしたり、色々とハンデを頂きました。
 そういった前提条件の上に……、
 プレイした職業は、大工、羊農、柵立て、羊飼い親方の4人で、小さな進歩は個人の森、調理場、水飲み場、ガチョウ池の4つ。流れとしては、初手で個人の森を出して、その後、大工で家族を増やしつつ、あるタイミングで羊農と柵立てを駆使して、一気に柵を立てつつ羊を囲い、動物を食べて生活するという清く正しく美しい農家生活を送りました。
 最終的な獲得点数は42点。だめ学生さん43点に1点差で負けて2位。惜敗しましたが、非常に気持ちよくプレイできました。
 やはり『アグリコラ』は買って、自宅でカードを眺めつつ、レベルアップを図りたいですねー。もう少し、他人のヘルプや、ハンデなしで、まっとうに戦えるようになりたいです。他のひとの箱庭を見る余裕も、それほどありませんでしたし。

おわりに

 久々の『アグリコラ』でしたが、やはり、非常に良いゲームですね。
『祈り、働け』を思い出すと、いかにも洗練性に欠けますが、毎ターン、ちまちまと資源をボードに置いたりするあたりが、なんだか泥臭く、それがいかにも農家を営んでいる気分になれて良かったです。