雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

また逢おうと土曜日は言った

【さようならの語源・由来】
さようならは、「左様ならば(さやうならば)」の「ば」が略され、挨拶になった語。
現在で別れ際に言う「じゃあ、そういうことで」のようなもので、「さやうならば(さようならば)」は、「そういうことならば」を意味する。

http://gogen-allguide.com/sa/sayounara.html

■日本語の挨拶は、ときに、実に美しいですね。『ニンジャスレイヤー』の登場人物は死を迎える際に「サヨナラ!」と言うらしいとか、アンディーメンテにおける「さよなら」の意味とか、そういうのを思い、そもそも「さようなら」とは一体と、ググってみました。
id:seiitiさんにオススメ頂いた東野圭吾『黒笑小説』を読み始めましたが、途中から出版業界をテーマにした嫌らしい小説ではなく、単なるブラックジョーショートショートみたいになってきて、ちょっと残念です。『怪笑小説』と『毒笑小説』は、どうなのかしら。
■じゃあの。

黒笑小説 (集英社文庫)

黒笑小説 (集英社文庫)