雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

日曜日は文学フリマに参加してきました

■GW最後の1日は文学フリマに参加してきました。……の、前に、次に日曜日に開催されるゲームマーケット2012春での注目の25作をまとめてみました。参加を検討されている方は、是非、一度、ご覧ください。
■さて。
■と、言うわけで行ってきました文学フリマ。今回は雲上回廊枠では参加せず、踝さんのブースに委託という感じでお邪魔させて頂き『ゆる本 Vol.15』をはじめ『PNOS』や『セレスティアサーガ』を頒布させて頂きました。
■買ったり貰ったりしたもの。絶対移動中『絶対移動中 Vol.11 リアクション』『絶対移動中 Vol.10.1 Elements of妄想×少女』『今のおはなし、もういっぺん』、うたかたな日々『小生と野暮天と黄昏時』、闇擽『シンクロニクル 弐號』、青砥十『後輩書記とセンパイ会計、不浄の美脚に挑む』、ソウブンドウ『夜の図書館』、西方猫耳教会『PEGANA LOST vol.12.91』、片影会『片影 幻影文藝雑誌 第四・一号』、超短編マッチ箱『ひかり町ガイドブック』『ひかり町ガイドブック別冊・グルメ特集』、文学フリマ非公式ガイドブック編集委員会文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド』。以上12冊。
■色々と新しい発見と刺激に満ちた一日でした。
■今年から同人活動は、ややトーンを落としていこうと思っていましたが、やはり命ある限り精力的に活動しないとなあという思いも再燃して、どうしたものか。
■後、読みたい本も何冊か増えました。とりあえず、リッパーさんがおすすめしてた、田名部宗司シャロン 死者は神を語らない』は、後で買うに入れておこうかな。