雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

日曜日はボードゲームの祭典に降臨

■と、言うわけで、ゲームマーケット2012春、でした。
■朝7時に起床し、ぐだぐだと過ごして9時前に家を出て、Twitterを見ながら移動し始めたら、フォローしてるボドゲ仲間が4人も「浅草なう」していて「な、なんだってー」と思ったら、リッパーさんに「気合足りてないんじゃない?」と言われてました。然り……。
■会場は9時40分くらいに到着して5階列に並びました。初手ドロッセルマイヤーズで、かさいさんに頼まれていた『HYKE』を確保して*1オインクゲームズ、ワンドローを経て、4階へ。目の前のカナイ製作所へ向かったら、もう新作『ラブレター』は売り切れていて、未裁断Ver.を購入。その後、あらかじめ決めていたルートに従って購入を済ませていって、螺旋の動きで、会場のほぼ中央の木ドミに向かったら、目の前で最後の一部が売り切れて愕然。まあ、でも、仕様がありません。最適化された動きを取って、尚、間に合わなかったので。誰かに借りるか、他の機会を見つけて買います。
■あらかた買い物を済ませた後は、試遊卓で『HYKE』と『皇帝なき帝国』をプレイさせて頂いて、その後、6階のフリースペースでリッパーさんたちと5時間ほど遊んだりしました。
■即売会としてのゲームマーケットについて少々。
■少々。と書いておきながら、上の2倍くらい書いてしまいましたので、ざっくりと消しました。一言にまとめると、参加者のマナーの悪さが目立ちました列を作って待つ、という概念に欠けるように感じました。横入りが多すぎる。後、ブースから、はみ出てしまうのもよくないですね。一般参加者は並んでいるブースの横にはみ出ないよう注意し、サークル参加者は隣のブースの方の迷惑にならないよう、並ぶ一般参加者には声を掛けましょう。
■こんな苦言を呈するようになるとは……秋山も老い衰えたな…………地上の空気を長く吸い過ぎたか……。

*1:即売会では、頼まれたものを最初に買ってしまう秋山であった……。