雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

火曜日が皇帝暗殺のために用意したのは地図だった

WindowsFlashをアップデートした結果、Firefoxが死ぬほど重くなってしまい、Chromeに退避中の秋山です。こんにちは。
■昨日は、さっくり仕事が終わったので、早めに帰宅し、ダイビキダさん、さたもとさんとYucataというブラウザを介して、ボードゲームが遊べるサイトで『Six』『ロール・スルー・ジ・エイジズ』『Can't stop』などを遊びました。
■『Six』は、いわゆる五目並べの6個版で、しかも持ちコマが22個しかないというアブストラクトでした。前半戦は持っているコマを使って自分のコマが6個並ぶようにボード上に配置していくのですが、コマを使い切ると、後は、既に配置したコマを取り上げて、他のところに置いていくようになるのです。この後半戦が痺れるほど面白くて、前半は長考しても2分程度だったのですが、後半は余裕で1手に5分くらい考えこみました。
■激烈に面白かったのですが、悩み始めると1ゲームに30分も掛かったりして、疲弊します。
■もうひとつ『Can't stop』も初めて遊びましたが、良いゲームですね。ダイスを振って、コマを進めるのですが、バーストするまで何回も振ることが出来て、勇気*1さえあれば、1ターンで勝利することも出来るという度胸を試されるゲームでした。1回目はルールが分からず落ちまくりましたが、把握してからの2回目は颯爽勝利しました。ふ、ははは……!
■しかし、遅くまで遊んでしまい、眠いのでした。そんな四季。

*1:蛮勇?