雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第1回「ミスボドGW(2日目)」レポート

 GW後半はボドゲ三昧でした。
 というわけで、ミスボドGWの2日目のレポートです。会自体のレポートに関しては、ミスボド公式ブログの方を、ご覧ください。

ルインズエクスプローラ


 チーム桜刻館さんによる2人対戦カードゲーム。由衣さんと遊びました。
 勝手にデッキ構築を想像していましたが、そんなことは、全然なかったです。じゃんけんアイコンによる三すくみと、数字比べを使い、せっせと遺跡に潜ったり、モンスターを相手に送り込んで邪魔したり、プレイ感は昔ながらと言いますか、馴染み深い感じでした。
 気軽に遊べますし、いいんじゃないでしょうか。女の子も、かわいいですし。

セブンスナイト


ルインズエクスプローラー』を終えた後、由衣さんと、そのまま2人用ゲーム。
 遊ぶのは2回目ですが、やはりいかに相手を封殺するかのゲームですね。ただ、封殺しすぎると自分も全体的に手薄になってしまい、けっこう、あっけなく逆転される感もあります。

タマゴリッチ


(インスト:4分、プレイ時間3分 × 2回)
『セブンスナイト』を終えたタイミングで、シャロペロ王子が「秋山さん、タマゴリッチを遊びましょう!」とやってきたので、3人であそぶことに。
 ルールを聞くと、バッティングとバーストを組み合わせたようなゲームで、激しく漂う苦手感。1回目は経験者の王子が華麗に勝利したので、続けて2回、遊びましたがノット・フォー・ミーですね。絵が、キモかわいいです。
(1回目:シャロペロ王子12、由衣さん6、秋山3)
(2回目:由衣さん12、秋山7、シャロペロ王子4)

ボクラノミライ


 さつきさんがやってきたので、気がついたら、またひとりになっていた由衣さんを誘って3人で、Manifest Destinyさんのゲームマーケット2013大阪の新作『ボクラノミライ』。
 毎手番の頭に1金を獲得するルールで遊びましたが、多分、1金が自動的に降ってくるのは最初の1回だけでしょうね。もう少し、読み合いが発生するのかなと思いきや、けっこうさくさくと進んでしまい、手札に恵まれた由衣さんが颯爽勝利という感じでした。
(由衣さん13、さつきさん12、秋山8)

レジスタンス:アヴァロン


 ふらふらしていたら、インスト中の『レジスタンス:アヴァロン』があったので、入れさせて貰いました。
 この手の大人数で遊べるゲームは、インストの最中に「あっ、やりたいでーす!」って入ることができるのがいいですね。カードを見たら、ただの兵士、テンションがぐーんと下がるのを感じながら、村人として全力を尽くすべく、前のめりで話したりします。
 途中、ミッション失敗のカードが2枚出たことを、合間に受付していたりしたら、すっかり忘れてしまって推理が破綻。なんとか勝利するも、直後にマーリンが暗殺されて逆転負け。ぐぬぬ

祈り、働け



(プレイ時間:128分)
 せっかくの連休開催なのだから、長時間ゲームを立てたいとのことで、澤村さんと『祈り、働け』をプレイ。
 ずいぶん久々だったので勝手を忘れていましたが、やはり面白いですね。最終的に、200点にはわずかに届かず、しかし、まあ、こんなものかと思っていたら、斜面にしか建てられない建物を、平原に建ててしまっていたことに気付き愕然。次回は気をつけます!
(澤村さん239、Redさん191、由衣さん170、秋山185=>無効)

終わりに

『祈り、働け』をプレイしたら、俄然、長時間ゲームの気持ちが湧き上がって来ましたね。
 2日目も終わりに近づくと、そろそろゲームマーケット2013春の新作も、あらかたプレイしましたし、時間が充分にある、こういった機会にしか遊べないゲームが遊びたいなあという気持ちが強くなります。
 そんなわけで3日目に続きます。