雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第68回「ラ管連ボードゲーム会」レポート

 昨日は大田区蒲田から徒歩10分ほどの立地にある、大田区民センターで、リッパーさん主催のラ管連ボードゲーム会がありました。
 当日、午前中、引っ越し業者を迎え撃ち、荷物の搬出を行ったのですが、約20分ほどで滞りなく完了したので、発つ前に顔を出させてもらいました。
 と言うわけで、以下、遊んだゲームなど。

マンマミーア


 到着すると、河原さんが、いつも通りピザを焼いていたので混ぜてもらいました。
 いわしさんが初プレイとのことで、インスト回でしたが、容赦なくピザを焼いていく秋山と、その下家に座ってしまったが故に、絶えず具材がない状態で苦戦を強いられる河原さんという不思議構成でした。
 首尾よく3枚ほど焼いたところで、ゴマ卵さんとゆうさんがやってきたので、勝ち逃げ気分で離脱。なんだか、すみませんでしたとさ。

ドンブリコ!


(インスト:10分、プレイ時間:16分)
 有限浪漫さんのゲームマーケット2013春の新作『ドンブリコ!』を遊びました。
 ゴマ卵さんが2回目のプレイとのことでしたが、ルールブックを読みながらのインストだったので、少々、時間が掛かりました。慣れれば5分で終わりそうですし、プレイヤ全員が『コロレット』の経験者であれば、もっと短く済みそうです。
 ゲームとしては、先行きの透明度が高いバースト系で、けっこう落ち着いてプレイできます。カードを伏せてプレイすれば、ブラフの要素も出てきますし、中々、よく出来ているように感じました。ただ、一度、差がついてしまうと、なかなか挽回しにくいのも事実で、その問題が解決されるヴァリアントが出てきたら、もう一段階、素晴らしいゲームになるだろうなという印象です。
(ゴマ卵さん20、秋山15、ゆうさん12、T-snowさん8)

ゴールドディガー


(インスト:10分、プレイ時間33分)
 ムラサメゲームスタジオさんのゲームマーケット2013大阪の新作を遊びました。
 ルールが公開されていて、事前に読んだところ非常に面白そうで、期待値が高めのゲームでした。ただ、ダイスゲームは苦手とするところなので、ゲームマーケットの待機列に並んでいるときに、リッパーさんに「これ、面白そうですよ」とお伝えしておいたら、買ってくださいました。
 ルールの面白さに反して、実際のゲームバランスは崩壊気味だったそうです。『惨劇RoopeR』のデザイナで知られるBakaFireさんとミスボドGWで遊ばれた際に「このカードの組み合わせなら面白い!」というセットを考案されたとのことで、この日は、BakaFireセットで遊ばせて貰いました。リッパーさん曰く、元々よりかは、ずっと面白くなっているとのことですが、うーむ……うーむ……。
 正直、バランスとデザインに難があるんですよね。まあ、デザインはともかくとして、このバランスは困ったレベルです。もう少し工夫を加えれば、ずいぶん面白いものになりそうなのですが。
 と言うわけで、秋山ヴァリアントを考えてみました。下記、2項目をルール変更とします。
【1】3種類のアイテムは山札に入れず、プレイヤ全員に1枚ずつゲーム開始時に配布する。アイテムは1ラウンドに1種類しか使用できない。
【2】コスト1でダイスを手元に戻す代わりに、他のエリアに再配置できる。
 以上です。お試しください。
(ゆうさん24、リッパーさん、秋山10、河原さん3)

ツイクスト


 最後は、ぐっと古いゲームです。
 ミスボドGWにダイビキダさんがお持ちになられていて気になっていたら、河原さんも所持していたらしく、ゆうさんと遊ばせて貰いました。うん、ええ、これは面白いですね。完全なるアブストラクトで、どこか囲碁を思わせるプレイ感ですが、こういうのは大好きです。iPhoneアプリでリリースされていたら、昼夜を忘れて没頭しそうですが、残念なことに、あるいは幸運にもありませんでした。練習して強くなりたいですね。

おわりに

 滞在時間は2時間以下だったので、プレイしたゲームは以上です。
 しばらく参加は出来なさそうですが、夏コミ等のタイミングで参加できれば嬉しいですね。