雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

平日ゲーム会_2014_1202


 前々から一度、お伺いしたいと思っていた大須の同人ショップ、にゃんころべりーさんへねくろんさんと2人で訪ねました。入り口でスリッパに履き替えるという不思議なお店でした。店内は中央に空間を設け、広々としており、四方に本棚を置いて、同人誌、同人CD、同人ゲーム、ボードゲームを販売していました。スリーブも多かったかな。
 店の奥は収納スペースとして在庫管理されていました。棚配置を駆使すれば、置ける商品が増えるのではとも思いましたが、そうなると見通しの良い、広々した店内風景が維持できなくなるでしょうから、これはこれで素敵なお店とも感じました。
 店長さんと30分ほど雑談した後、ねくろんさんと合点承知を下見しようと思ったもののお休みの日だったので、イエサブに移って遊ぶことに。

ワールドモンガー


(プレイ時間:30分)
 遊星ゲームズさんの新作。
 ルールは読んでいて、先日のミスボド名古屋でもインストしたけれど、遊んではいなかったので初プレイ。想像していた以上に、さくさくプレイ。
 成長曲線にカーブがあるのが良いですね。
 ドミニオンの場合、サプライを見たら、だいたいのストーリーが思い浮かぶんですよね。1番手と2番手が、このカードを買い尽くし、3番手は仕方なくこのルートで、4番手は「うわっ、私の勝てる確率、低すぎ……」みたいな。
 でも『ワールドモンガー』の場合は、途中で絶対に手持ちの資金が足りなくなるので、運用することも考えないといけない。どこから勝利点を狙いに行くかが、よりシビアになっているという印象。難しくて、面白いですね。
(秋山57点、ねくろんさん44点)

ひつじとどろぼう


(インスト:10分、プレイ時間:20分)
 Power9Gamesさんの新作。能力ゴテゴテだった『ドラゴンズストーン』から一転、気軽に楽しめるドラフトです。
 ルールを読んだ時点で「あ、これ、面白い」と感じました。
『ワールドモンガー』を遊んでいる内にやってきたおっちゃんと一緒に3人でプレイ。村を捨てて羊と川で稼ごうと思ったのですが、泥棒に狙われて散々でした。
(ねくろんさん30点、おっちゃん19点、秋山14点)

終わりに

 合点承知には後日、訪問しました。
 短期間、小規模なゲーム会の会場としてどうかなと思ったのですが、店舗空間は開けすぎていて不向きですし、最上階のイベント会場は、やや割高でしたね……。