雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

最強の99を目指そう『ダブルナイン』の感想

f:id:sinden:20181208175555j:plain
 妄想ゲームズさんのゲームマーケット2017秋の新作『ダブルナイン』を遊びました。
 2人から4人でさっくり遊べるカードゲームです。


 5分から10分で終わる、ショートゲームです。
 やることは2枚の手札から1枚を選んで、自分の前に10の位として出すか1の位として出すか、それだけです。
 ゲーム終了時、最も数字の高いプレイヤが勝利します。


 と、書くと「じゃあ、9のカードを2回、引いたプレイヤが絶対に勝つじゃん」となるのですが、そこはそこ、各カードには、様々な特殊能力があり、それらはプレイしたタイミングで効果が発揮されます。
 たとえば、9のカードは、

このカードを1の位に置く

 とあり、そもそも10の位に置くことができませんし、1のカードは数字こそ弱いものの、

他プレイヤーの場札から1枚を選びこのカードの隣に置く

 とその能力は、非常に強力です。


 と言うわけで、能力を駆使して、ゲーム終了時、もっとも数字が高くなるように調整が求められるゲームというわけですね。
 面白いのは、カードを出すときは、かならず重ねていくこと。たとえば数字の高いカードを重ねて置いておけば、仮に1のカードによって、いちばん上のカードが奪われてしまっても、そのしたから強いカードが再び現れるわけです。


 短いインスト時間で、すぐに遊び始めることができるので、時間調整にもうってつけ。さっくり遊びたい方にオススメです


シスターかわいかったね

イラスト良かったよね。聞いた話だけれど、先にイラストがあって、後からルールを作ったらしいね

そうなんだー