雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

押し寄せる弟子をさばきまくれ『エイジオブディサイプル~大門弟時代~』の感想

f:id:sinden:20181211134217j:plain
 サザンクロスゲームズさんのゲームマーケット2017秋の新作『エイジオブディサイプル~大門弟時代~』を遊びました。
 2人から5人まで遊べるカードゲームです。


 激烈に面白かったです
 プレイヤは先生となって、毎ターン、やってくるお弟子さんを屋敷に住まわせ、本を与えたり自ら指導したりして、なんとか立派に育て上げ、巣立っていくよう励みますが、お弟子さんは次から次へと知識を求め、次から次へと門を叩いてきます。
 忙しいからと言って将来ある若者が持つ、可能性という芽を摘むわけにはいきません。とにかくさばいて、さばいて、さばきまくるのです……!


f:id:sinden:20181211134313j:plain


 いやあ、面白かったですね。
 ゲーム序盤は、もう苦しいこと苦しいこと。
 リソースは僅かしかないのに、凄まじい勢いで弟子が増えていくので、もう、マジでにっちもさっちもいきません。自転車操業どころか、破綻しています!
 破綻しているというのに、次から次へと弟子希望は押し寄せてくるわけで、まさに、


大・門・弟・時・代!!


 やばいです。
 しかし、借金しつつ、なんとか苦労してお弟子さんを育て上げていくと、成長して巣立った弟子が、ちょっとずつ手を貸してくれるんですね。
 そうなるとしめたもので、増えたリソースや、弟子の力を借りつつ、どんどん新たな弟子を迎え入れることができるようになります
 これぞ、まさに拡大再生産の快感!
 最初は涙目になりながら、ひいこら自転車操業しているのに、気づけば自分で教鞭を取るなんてことはせず、育ちきった弟子にまかせて左うちわで運用できるのです。こんなに楽なことはありません。


 とは言え、左うちわで運用できる頃合いには、案外、ゲーム終了タイミングが間近だったりして、あんまり恩恵に預かれる期間は長くありません。でも、良いんですよ。その形態を作り上げられれば充分に楽しいので、むしろさっと終わってくれた方が、何度も楽しめて良いゲームです。
 恥ずかしながらサザンクロスゲームズさんのゲームは初めて遊びましたが、こんなに面白いとは予想だにしませんでした。
 ゲーム的な繋がりは一切なさそうですが、エイジオブシリーズは、すべて玄人好みと聞いたので、機会を見つけて他のゲームも遊んでいきたい所存です。


借金があるゲームは嫌いなんだよねー

そんなこと言ってたらワレスとか遊べないよ

ノー借金! もう弟子、来ないで! ってなる

最初のうちはね。押し寄せてくる弟子に、殺意を覚えるよね

弟子は取らない主義なのに……

有楽亭八雲?