雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

仲間と助け合って動物園から脱出『Zooといっしょ』の感想

f:id:sinden:20181225221138j:plain
 Favoriさんのゲームマーケット2018秋の新作『Zooといっしょ』を遊びました。
 謎制作者の白岩ぱんださんによる初のボードゲームです。

白岩ばんださんについて

 初めて、白岩ぱんださんの存在を知ったのは『どうぶつ謎解き絵本 Zoo』においてです。
 ゲームマーケットの会場で、偶然、見つけて謎解きだからという理由で購入しました。
 非常に面白かったので、その後、シリーズ第2弾と第3弾も購入しましたが、華麗に積んでいます……。
『Zooといっしょ』は、白岩ぱんださん初のボードゲームということで、予約して購入させていただきました。イラストも可愛らしいですし、協力ゲームも好きですしね。

遊んでみての感想

f:id:sinden:20181225221302j:plain
 初めて遊んだときの感想としては、うーん……でした。
 2人で遊んだのですが、あまりバランスが取られている気がせず、まったくもってクリアできる気がしなかったのです。
 見た目がラブリィで、ルールブックも漢字にひらがなが振ってあったので、子どもでも遊べるデザインなのかなと思いきや、そんな難易度ではなく、どうしたものかと。


f:id:sinden:20181225221446j:plain


 その後、1人2役を務めることとして、4人プレイ想定で遊んでみたら、3回目でなんとかクリアすることができ、ようやく一息つけました。
 と言うわけで、見た目に反して、渋い難易度でした。かつ、4人プレイ時をターゲットとしてチューンされている様子なので、短いけれど歯ごたえのある協力型ゲームを、4人で遊びたい! というタイミングであれば、うってつけでしょう。

終わりに

f:id:sinden:20181225221350j:plain
 想像とは異なっていましたが、上述の通り4人プレイなら楽しめるかなと思います。
 謎解きとボードゲームは、近いようで案外、遠い気もするので、越境を試みる方は応援したい所存です。ものを作るスキルはある様子ですので、次回作に期待! ですね。


キャラクタかわいかったよね! 黒猫は強いと思う

強いけど、プロモキャラだからねえ。プロモキャラは弱いくらいがちょうど良い気がするかな

2人だと負けちゃうよね。ダイスによっぽど恵まれないと、ちょっとね……

アイディアは良いと思うから、ディベロップメントかなー……