雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第74回『大田非電脳系ゲーム倶楽部』参加レポート


f:id:sinden:20190124092508j:plain
 2018年12月24日……今、気づきましたが、クリスマスイブだったのですね。
 月に1回、東京都大田区の大森で開催されている『大田非電脳系ゲーム倶楽部』に参加してきました。

7Wonders Armada発売記念大会

f:id:sinden:20190124092725j:plain
 この日は『7Wonders』の第4拡張となる『Armada』が発売されたことを記念して、大会が開かれていました。我こそは8人のプレイヤが集まり、2ゲームの順位点を競い合う形式。
 面白いのは、大会に参加していないひとは投票権が与えられ、3連単で投票できるというもの。ホワイトボードには主催の笹親父さん自らが、ふみつさんに本命、Jackdawさんに対抗として丸をつけ、その後は「ここらへんが穴で、ここらへんが大穴かな~」と、どんどん三角や×をつけていって、もはや記号がついていないひとの方が少ないのはご愛嬌。


 結果は、冒頭にも掲載しましたが、優勝はふみつさん。おめでとうございます。
 Jackdawさんの名誉のために書いておくと、Jackdawさんは昨年のチャンプで、けっこう重めのハンデを課せられていました。

ドロッセルマイヤーさんの法廷気分

 ここからは遊んだゲームをご紹介。
 最初に遊んだのは、ドロッセルマイヤーさんのゲームマーケット新作『ドロッセルマイヤーさんの法廷気分』。法廷による裁判を再現したコミュニケーション系のゲームで、ディベートを体験できる面白いゲームです。

真贋のはざまで

 続いては、ほんものの絵画をポストカード大の紙に印刷したものがコンポーネントという『真贋のはざまで』。
 最大人数で遊んでみたら、ちょっとダウンタイムが長めでしたが、少人数だと、多くのカードが場に出ないまま終わってしまうので、最大人数の方がゲームを楽しめると思います。

進捗 of the DEAD

 続いては協力型のトリックテイキングという変わった組み合わせの『進捗 of the DEAD』。
 この日は2回ほど遊びましたが、結果は散々で、とうていクリアできなさそうな印象でした。

斯くして我は独裁者に成れり

 次に遊んだのは、一風変わった議論ゲーム『斯くして我は独裁者に成れり』。
 非常に斬新で、そのパズルチックなデザインは感心することしきりでした。

コティングリーフェアリーズ

 次はCOLON ARCさんの『コティングリーフェアリーズ』。
 可愛らしい見た目に反して、けっこうガチなプレイ感で白熱しました。

ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています

 最後は『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』を仲良く遊びました。
 メカニズム的には、いわゆる鬼ごっこなのですが、不揃いなマップタイルが印象的で、バランス調整も適切、楽しく遊べました。

終わりに

 この日はArmadaが気になりつつも、ゲームマーケット新作を遊ぶぞー! という想いを持って参加していたので、かなりの数を遊ぶことができて大満足。
 お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。