雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

対戦型ワードパズル『クロスウォーズ』の感想


f:id:sinden:20190205111640j:plain
 KUAさんのゲームマーケット2018秋の新作『クロスウォーズ』を遊びました。
 2つのチームに分かれて戦う、クロスワードパズルをテーマにしたゲームです。


f:id:sinden:20190205111713j:plain


 こちらはゲーム開始直後の状況。
 各チームは写真のように、問題カードと解答用紙を受け取ります。ゲームの目的は、相手チームよりも先に解答用紙を埋めること。埋めるべき言葉は、相手チームが持っているカードに書かれています。つまり今、写真に写っている、我々のチームが持っている問題カードは、相手チームの答えなわけです。


 手番が来たら、できることは3つあります。
 1つ目は、指定された箇所の1文字を教えてもらうこと。
 2つ目は、指定された言葉のヒントを貰うこと(ヒントは問題カードの右側に書かれています)。
 3つ目は、言葉をひとつ回答すること(的中できた場合は、ボーナスでもう1手番できます)。


f:id:sinden:20190205111802j:plain


 今度の写真は、最後のキーワードを埋めることに成功し、ゲームに勝利した瞬間です。
 ポイントはいかに最小のヒントで、一気に埋めることでしょうか。
 トウヘンボクやヘイカイシキのような長めの文字を当てることができれば、一気に景色が見えてくるので、そうすると手数を圧縮して進めることができるので有利ですね。
 逆に長い言葉をいつまでも閃けないと苦しくて、今回で言うとトクテンゲンを導き出すのに時間を費やしてしまいました。


 カードによって、ちょっと有利不利があるような気がしましたが、これだけのクロスワードパズルを作るのも一苦労ですから、やむを得ないかなという気もします。
 ちょっとひとを選ぶかもしれませんが、個人的には非常に面白く堪能しました。ワードパズルが好きでボードゲームも好きな方は、絶対に気に入ることでしょう


よく分からない言葉があったよ。オカシラッキってなに?

尾頭付きだよ

あんまり言わないよー

ううん、居酒屋だとよく言われる言葉な気がするけどなあ