雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

早いもの勝ちバッティングアクション『オレたちパイレーツ!』の感想


f:id:sinden:20190223154112j:plain
 おすしサーカスさんのゲームマーケット2018秋の新作『オレたちパイレーツ!』を遊びました。
 3人から6人で遊べる、アクションゲームです。


 いわゆる、いっせーのーせ系のゲームです。
 手札のなかから任意の1枚を秘密裏に選んで場に伏せます。その後「いっせーのーせ」ならぬ「パイ……レー……ツ!」の掛け声でカードをオープンし、もっとも大きな数字を出したプレイヤのコマを取ります。
 首尾よくコマをゲットできれば得点が手に入ります。


f:id:sinden:20190223154236j:plain


 出した数字が2プレイヤ間でバッティングした場合は、それがどんなに大きな数字であったとしても無効となります。
 たとえば、2を出したプレイヤが1人、4が2人、5が2人だったとき、4と5はそれぞれバッティングしているので無効となり、数字の2がもっとも大きな数字となります。
 一度、使ったカードは、出しっぱなしにするので、だんだん他プレイヤの手札が透けて見えてくるようになり、どのカードを出すべきか、どのカードを温存すべきか悩ましいです。


 今回は、最少人数の3名で遊びましたが、ちょっと今ひとつだったかなという印象です。
 やはりプレイ人数が少ないと、バッティングが発生する確率が低く、単なる早いもの勝ちになってしまうのです。
 5人や6人であれば、バッティングする確率もあがり、けっこう白熱したゲームが楽しめるような気もします


 5人以上の大人数で、短いインスト時間で、さっと盛り上がるゲームを求めているときに最適でしょう。子どもから大人まで楽しめる、良いゲームです。