雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2019年2月の記事ピックアップ


f:id:sinden:20190304175136j:plain
 ひな壇の最上部にいるのは、お内裏様とお雛様なのではなく、最上部のふたりがお内裏様で、お内裏様を含む人形のすべてがお雛様だそうですね。チコちゃんで知りました。
 と言うわけで(どういうわけで?)2月の雲上四季を振り返っていきましょう

アクセスランキング(全体)


 長らく2位をキープしていましたが、ここに来ての1位浮上です。東京ミステリーサーカスで開催されていた、ホール型のリアル脱出ゲーム『さよなら、僕らのマジックアワー』。つい先日、3月3日に千秋楽を迎えましたが、皆さん無事に遊びましたでしょうか。
 超人気公演だったので、いずれまた再演されるでしょうが、それまでは、さよならですね。

 こちらも、すっかり定番となった、東京ミステリーサーカスの紹介記事ですね。
 そろそろ公演の入れ替えが行われるので、頃合いを見計らって情報を最新化する予定です。

 これは、少し驚きです。
 ちょっと前に書いた漫画『圧勝』の感想記事ですが、何故、いきなりアクセスが増えたのでしょうか。もしかしたら、新刊が出たタイミングで、興味を覚えた層がいるのかもしれません。

アクセスランキング(2月)


 2月の1位は、るりるりゲームズさんのゲームマーケット新作『そだべー』の感想記事です。
 リアルタイムにプロットして、カーリングというスポーツをボードゲームで再現した意欲作です。

 2月の2位は、758ボードゲーム会さんのゲームマーケット新作『手札のないトリテ』の感想記事です。トリックテイキングというシステムを使った推理ゲームとも呼べる作品で、玄人好みの一作です。

 3位は立川にオープンしたリアル謎解きゲーム施設TRICK BOXで開催されていたルーム型の謎解き、その名も『ROOM』の感想です。こちらは3月24日に終了が予定されているので、気になっている方はお早めに。

今月のピックアップ


 あんまりアクセスされなかったけれど、読んでいただきたいイチオシの記事としては、こちら。
『HUNTER×HUNTER』を一気読みしたうえで書いた考察記事です。

終わりに

 2月の振り返りは以上!
 毎日のように、ゲームマーケット2018秋新作の感想を書き続けていますが、実は、遊んだものの感想を書けていない作品が、まだまだ山のように残っています。今月はゲームマーケット2018大阪もありますし……新作に溺れます。ぶくぶくぶく……。

今までのピックアップ