雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

重量級ピックアップ&デリバリーの傑作『フォザナドゥ』の感想

f:id:sinden:20190404133140j:plain
 ManifestDestinyさんのゲームマーケット2018秋の新作『Forwarder of Xanadu(フォザナドゥ)』を遊びました。
 3人~5人用の、2時間級のボードゲームです。


 激烈に面白かったです。
 メカニズムは、タイトルにも書きましたがピックアップ&デリバリー。加えて、ワーカープレイスメントにセットコレクション、エリアマジョリティもあって、選択ルールでドラフトもできます
 てんこもり!
 なんですけれど、ゴチャゴチャしている感じはなくて、印象としてはすっきりしていてふしぎです


f:id:sinden:20190404133240j:plain


 舞台は、蓬旦(ホータン)という架空の近代ファンタジー中華。
 急速に発達したため、流通がまだ整備されておらず、プレイヤはクロネコヤマトや佐川急便のような運送屋として、この新しい街で財を成そうとします。
 資源は主に、港にやってくるので、その港から各エリアに資源を運び、その資源を求めているエリアに必要数の資源を運び終えると勝利点が得られます。依頼をこなすだけでも勝利点が得られますが、特定のエリアで何度も依頼をこなすことで、そのエリアでの評判を上げると、ゲーム中に2回ある決算のタイミングでボーナス点が得られます。
 手番における選択肢は、基本的に3種類。ゲームは6ラウンドで、初期ワーカーは3駒。途中でワーカー駒を4つに増やすこともできるので、ゲーム中に回ってくる手番は、だいたい20回くらいでしょうか。
 そう考えると短く感じますが、実際に遊んでみるとプレイ人数と習熟度にもよりますが、だいたいのプレイ時間は90分から120分です。初めて遊んだときは5人プレイでしたが、150分掛かりました


 手番の選択肢は、輸送・改良・依頼達成の3種類です。
 輸送というのはエリアからエリアへと資源を運ぶこと。デリバリーの基本です。
 改良は並資源を上資源や特上資源へとランクアップさせること。港にやってくる資源は、並資源なので、これを改良しないと特上資源を求める依頼に応えることはできません。
 必要な資源を、求められているエリアに運び終えたら、いよいよ依頼達成。このアクションを打つことで、ようやく納品が完了し、勝利点が得られます。


f:id:sinden:20190404133359j:plain


 今のところ5人プレイで1回、3人プレイで1回、そして3人~5人と書かれているけれど、2人でも行けるんじゃない? と思って1回だけ2人で遊んでみましたが、けっこうプレイ感としては辛いです。
 と言うのも、勝利点を得られるまでの工程が、けっこう長いのですよね。
 たとえば上級依頼をこなそうとすれば、まず並資源を特上資源にランクアップさせる必要があり、さらにランクアップさせた資源を、該当エリアに運ぶ必要があります。そこまでお膳立てして、さらに依頼達成のアクションを打って納品することで、ようやく勝利点が得られるので、どんなに圧縮したとしても最低3回はアクションしないと勝利点に辿り着けません。該当エリアが遠くて、輸送に2手以上かかったり、特上資源まで育てるのに2手かかることもあるので、長いときは5、6手も要したりします。
 次の次どころか、次の次の次くらいまで考えなければなりません。


 さらに、依頼達成は早いもの勝ちなので、改良や輸送に時間を要した結果、受注予定だった依頼を、他プレイヤに取られてしまうと、完全に資源を持て余すことになります。
 なのでプレイ中は、絶えず他プレイヤの動向を、横目で見つづけなければならず、先を越されそうであれば柔軟に作戦を変更し、つぶしが効くように気をつけなければなりません。


f:id:sinden:20190404133450j:plain


 このゲームが魅力的なのは、コンボが決まれば最高に強いスキルの存在でしょう。
 ラウンドごとに輸送力や改良力を育てることができ、1手の重みを増せるのですが、スキルカードを適切に用いることで、さらに手数を圧縮することができます。
 ただ、このスキルカードは、扱いがけっこう難しいです。各エリアは、タイルになっていて、ランダムに配置していくのですが、その配置の妙によっては、完全に役立たずとなるスキルもあれば、噛み合えばこれ以上はないほどに強力なスキルもあります。
 どのスキルを、どのタイミングで実装し、それまでに輸送力や改良力を、どれだけ育てておくか。考えどころが多いです。


 と言うわけで、非常に遊びごたえのある重量級ゲーム『フォザナドゥ』オススメです!
 秋山自身も、まだ3回しか遊んでおらず、その奥深さを味わい尽くせていないので、余裕があるときは持ち出しては誘おうと思いますので、是非、お付き合いくださいませ。


面白かったよ。キャラクタが良かったね。何度も遊んだけれど、品質は1度も上げたことがないんだよね

えっ、そうなの!?

上げるときも、何らかのスキルを使って効率的に上げていたから、品質向上のレベルを上げる必要を、あまり感じなかった

ま、スキルがあればね

品質を上げるときも、3アクションのときしか入ってないんだよね。だから、レベルは上げていない。所詮、+1と+2だしね。あれが、+2と+3なら、もっと強いと思うけど

スキルとタイルの配置によると思うけどね。それらが上手く噛み合っていればレベルを上げる必要はないけれど、スキルやタイルで補うことが出来なければ、自分でレベルを上げないと加速できないと思う

でも、品質よりは、運搬でしょ

それは多くのケースにおいて間違いないと思う

とにかく事務所が強い。品質プレイは、私が試したことのない色なら強いのかもね