雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

川崎駅から徒歩3分のボドゲカフェ『FlipDrop(フリップドロップ)』訪問レポート


f:id:sinden:20190404134216j:plain
 蒲田のお隣、川崎駅から徒歩3分という素晴らしい立地にあるボードゲームカフェ『FlipDrop(フリップドロップ)』を訪問してきました。
 何枚か写真を撮ったので、紹介させてください。

入り口

f:id:sinden:20190404134336j:plain
 こちらはビルの1階部分。
 訪問したのは、2月の頭、仕事帰りの夜です。建物の1階部分は広々としていて、看板も出ていたので迷うことなく辿り着くことができました。
 JR川崎駅からの移動でしたが、京急川崎駅からも遠くなく、程よい近さですね。

店内の様子

f:id:sinden:20190404134216j:plain
 他のお客さんが写り込まないように工夫して撮りましたが、こちらは入り口を入ってすぐ、壁一面に貸し出しているボードゲームが陳列されています。
 特に目を引くのは、何と言っても右手前に見える『AZUL GIANT』ですね。
 ゲームマーケット2018秋において、ホビージャパンが販売していた限定品で、箱のサイズは通常の2倍、プレイに要する空間は通常の4倍と言われます。価格も4万円と非常に値が張るので、個人で所有するとなると、かなりのアズール愛が求められることでしょう
 これを、ここに展示し、かつ遊べるように提供しているのは、非常に戦略的だなと感じました。通常版は、プレイ済みですが、このジャイアント版は未体験です。このお店ならば、ふつうに遊べますし、しかも場所には困らない。良いセレクトだなと感じました。
『AZUL GIANT』に隠れていますが、隣にあるのは『パンデミック』の10周年記念版。こういうのを揃えておくのは良いですね。


f:id:sinden:20190404134425j:plain


 こちらは店の奥。
 あたたかみのある木製の、しっかりとしたテーブルと椅子です。


f:id:sinden:20190404134455j:plain


 レジ周りです。
 相席希望のお客さんがいるときは、こちらで紹介をしているみたいです。
 今、気が付きましたが、ちょっとしたお菓子も販売している様子です。ボードゲームを遊んでいると頭を使って小腹が減りますからね。


f:id:sinden:20190404134524j:plain


 こちらは、通していただいたテーブルの近く。
 フードメニューやドリンクメニューも充実しており良い感じです。右奥に見えるのは、モノポリーの豪華版。こちらは展示だけでしょうか。

終わりに

 余談ですが『マメィ』を遊ぼうと思って取り出したら、お店の方がご丁寧にインストを申し出てくださいました。ルールを知っていたので断りましたが、気配りのできる店員さんだと感じました。
 アクセスしやすいので、また折を見て訪ねたいお店です。


はじっこの席で、居心地が良かったよ

確かに、ちょっと奥まってたよね

ソーセージ美味しかったね

あたたかいものを出してくれるお店は、やっぱり良いよね。業態によるんだろうけれど、ドリンクだけとか、スナックだけだと、ちょっと喫茶店好きとしては、カフェではなくスペースでは、と思ってしまう