雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

言うなればエイジ・オブ・ハント『狩猟の時代』の感想

f:id:sinden:20190417152050j:plain
 A.I.Lab.遊さんのゲームマーケット2018秋の新作『狩猟の時代』を遊びました。
 3人から5人で遊べるワーカープレイスメントです。


f:id:sinden:20190417152118j:plain


 完成度の高いワーカープレイスメントです
『エイジ・オブ・ハント』というタイトルで、ヨーロッパ圏からリリースされても、ぜんぜんおかしくないのではないでしょうか。面白かったです。


f:id:sinden:20190417152147j:plain


 プレイヤは部族の長となり、族長や部下を、様々な狩場に派遣します。
 各コマは、それぞれの狩場に配置された瞬間と、その狩場から撤収する瞬間の計2回、その狩場で、クマやマンモスを狩ったり、穀物やブドウを採取したりします。
 獲得した食料を用いて、洞穴を拡張したり、部下を増やしたり、小屋を建てたり……最終的に、もっとも勝利点を集めたプレイヤが勝利します。


f:id:sinden:20190417152216j:plain


 本格的な内容でありながら、インストに要した時間は15分。初プレイ5人でプレイ時間は1時間、慣れてくれば30分~45分でしょうか。
 なにもかもがちょうどいい感じです。
 狩場カードも、基本の4枚は決まっていますが、残りの3~4枚はランダムで決めるので、繰り返しのプレイにも耐えられますし、かゆいところに手が届いています。


 気楽に、だけれど本格的なワーカープレイスメントを遊びたい方にオススメです


虚無! 虚無があった!

あー、あの、やたらめったら弱いボードね。荒野のイラストが描かれてる

なにも生み出さない、荒れ地のごとき空間……得られるのは、虚無だけ……。なぜか、リッチーが何度も入ろうとしていた

つい止めちゃったよね、明らかに弱いアクションだよ

ブドウロンダリングが強かったね

ブドウを2個獲得し、そのブドウを違う食料に変換。を、繰り返すやつね

あれ、やさしい取り引きだよねー、やさしい取り引きおじさんだよ。虚無の下には、やさしさがある

虚無ボードは、後に他のと交換したけどね

面白かったよ。勝てたしね。良いゲームだよ