雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

盗み盗まれ大逆転『怪盗ポリス面』の感想


f:id:sinden:20190523203652j:plain
 株式会社イマイチさんのゲームマーケット2019大阪の新作『怪盗ポリス面』を遊びました。
 泥棒となり盗みを働き、お金を稼ぐパーティゲームです。


 非常にシンプルなパーティゲームです。
 手番が来たら、山札から1枚引いてプレイする
 泥棒カードを出せたら他プレイヤからお金を盗み、ポリスカードを出せたら泥棒カードを出したプレイヤからお金を奪えます。お金を貯めた後、銀行カードが出せたらお金を銀行に貯金できますが、銀行破綻のカードを出してしまうと貯金を放出することになります。


f:id:sinden:20190523203829j:plain


 これだけ書くと、運ゲーにしか見えないかもしれませんが、ご安心ください!
 各プレイヤはゲーム開始時に5枚カードを配られます。そして、ゲーム中、山札からカードを引いてプレイする代わりに、手札からカードをプレイすることもできます。
 当たり前ですが、手札から出すときは、どのカードを出すか選ぶことができます。ここぞというタイミングで、最適のカードを出すべく見極めが肝要です。


f:id:sinden:20190523203908j:plain


 とは言え、快心の一撃が決まったとしても、その直後に山札からどうしようもないカードを引いてしまったり、他プレイヤに引かれてしまったら、元も子もないわけで、そういう派手な展開も含めて、ほがらかに楽しむべきパーティゲームでしょう


よく奪われたよねー、すごいアグレッシブに奪ったり奪われたりするよね

銀行に預けてるお金ごと盗まれるケースもあるからね

慈悲もないよ! ちょっと、お情けを! って思ったよ。あの怪盗、ひどいよ!

ぺこらさんの大金が、がっぽり持っていかれたとき、ぼくは爆笑だったよ