雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

神戸港で商品売買『KOBE』の感想


f:id:sinden:20190608004106j:plain
 luck moviesさんのゲームマーケット2019大阪の新作『KOBE』を遊びました。
 2人から4人で遊べるカードゲームです。


 インスト含め30分で終わる、シンプルながら奥深いカードゲームです。
 プレイ感は、古き良きアミーゴ小箱を思わせ、終了後に「もう1回!」と言いたくなる、山椒は小粒でもぴりりと辛い系です


f:id:sinden:20190608004151j:plain


 ゲームのおおまかな流れは、積み荷場に商品カードを出して、積み荷場から倉庫へと商品カードを移し、倉庫にある程度の商品カードが溜まったら換金する、です。
 ポイントは積み荷場から倉庫へカードを移すのに1ターン、待たなければならないことでしょう。
 他プレイヤの積み荷場にある商品カードは、そのプレイヤにお金を払うことで購入することができるので、あんまり魅力的な商品を積み荷場に並べてしまうと、自分の手番になる前に、他プレイヤに購入されてしまいます。
 とは言え、不要なカードばかり積み荷場に並べてしまうと、次ターンに自分が引き取ることになってしまい、倉庫がいらない商品で埋め尽くされることになります。


f:id:sinden:20190608004228j:plain


 他プレイヤにとっては不要だけれど、自分の倉庫に入ると高得点な出し方ができれば嬉しいですが、いつも手札運に恵まれるとは限りません。
 ある程度は買われたり、逆に自分で買い付けに行って整えつづける必要があります。
 ゲーム性は、ぜんぜん違うんですけれど『もっとホイップを』や『コロレット』にプレイ感が近しい気もしました。
 適度に他プレイヤの足元を見つつ、ときにあざとく切り抜けるのが肝要です


アートワークがきれいだったよね

そうね、素朴なテイストで味わいがあるよね。オシャレだと思うよ

一見すると下手っぴだけど、案外、点数が取れるプレイングができるときがあるよね

売り買いを上手くコントロールしたとしても、出ていくお金の量が多いと、そこそこ稼いでも、プラマイで考えると、ちょっとずつしか増えないからね

紅茶のイラスト、好きですよ。紅茶も好きだしね。神戸って紅茶、美味しいの? 有名なの?

知らない

ええ!? 神戸、行ったことないからなあ

あるでしょ! 一緒に行ったでしょ!!

あっ、ほんとだ! あった! でも、ゲームマーケット神戸じゃん!

市内もちょっと観光したでしょ