雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

スチームパンクな拡大再生産『FACTORIA』の感想


f:id:sinden:20190810094052j:plain
 よぐゲームさんのゲームマーケット2019大阪の新作『FACTORIA』を遊びました。
 3人から5人で遊べる拡大再生産系のゲームです。


『ボドゲde遊ぶよ!!』の赤瀬よぐさんによるボードゲームです。
『グラバー』や『囁きノ館』など、今までも面白い作品を多くリリースされて来られましたが、今回は、けっこう本格的な拡大再生産です。
 3人で遊んでプレイ時間50分の中量級でした


f:id:sinden:20190810094828j:plain


 インストは、少し複雑ですが、やること自体はシンプルです。
 工場を訪れ、遺物と呼ばれる素材を増やしたり進化させたりしつつ、その遺物を売ってお金を稼ぎ、稼いだお金で技術開発を進め、また工場で素材集めに奔走します。ゲームの最終目標は、いちはやく100金を稼ぐことです。
 ある程度までは施設の拡大が重要ですが、タイミングを見定めて、一気に売りさばくことによって大金を手に入れ、逃げ切るようにしてゴールを切ることになるでしょう


 場には、人数分の工場を配置しますが、裏表で効果が異なり、また開発できる技術も、ランダムに決めるので、リプレイビリティは高め。
 3人でも充分に面白いですし、5人でも楽しめることでしょう。


f:id:sinden:20190810095132j:plain


 工場の選択は、同時に行いますが、ある工場を選択したプレイヤが1人だけならばソロ能力が発動時、2人以上ならばシンクロ能力が発動します。
 それぞれに利点があるので、他のプレイヤの手元も、横目でちらちら見る必要があり、インタラクションも、ワーカープレイスメント系と同じ程度、あるように感じました。
 高い完成度でまとまっており、広くオススメしたい作品です


このゲームって、工場の種類によっては詰む可能性がある、よね?

言われてみれば、そうかも。売り買いもできないほどお金を使い切ってしまって、持っている素材では、どの工場にも行けないときってこと?

そうそう。特に、見せるだけで素材が貰える工場がないときは、辛いよね。かなり渋い展開になると思うよ。だから、初プレイならこの組み合わせがオススメ! みたいなのがあっても良かったかも。初プレイで完全ランダムは避けた方がいいんじゃないかなあ

確かルールブックに、ヒントとして素材をちゃんと残しておこうねみたいのはあった気がするけれど、そうね、事故らないようにちゃんとインストした方が良いかもね