雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

歌舞伎座で謎解き『謎掛心中噺』の紹介

f:id:sinden:20190902125050j:plain
 6月22日から銀座の歌舞伎座で開催されている周遊型のリアル謎解きゲーム『謎掛心中噺』にぺこらさんが参加してきたので、話を聞いてみました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

f:id:sinden:20190902125147j:plain
 歌舞伎座ギャラリーのレジで謎解きキットを購入したらゲームスタート。時間制限も人数制限もなく、自分のペースで進められるいわゆる周遊型のリアル謎解きゲームで、謎解き初心者にオススメの形式です
 謎制作は、周遊型に定評のあるタカラッシュさんの中で、大人向けを担当しているtakarush BLACK LABELさん。今回は舞台が歌舞伎座で、テーマは心中ということで、ブラックレーベルさんの中でも、特に大人向けと言えるでしょう。デート代わりの参加もありではないでしょうか
 価格は2200円で、歌舞伎座ギャラリーへの入場料(600円)を含む、とのことです。
 公式が発表している想定所要時間は2時間以上。謎解きは第1幕から第3幕まで分かれており、第1幕は10時~17時半、第2幕は10時~19時と時間が区切られているので、注意が必要です。

ストーリー

f:id:sinden:20190902125213j:plain

さあさ皆様ここいらで、ひとつ噺を致しましょう。
時は昔の歌舞伎座で、身分違いの男と女が心中しようと決意した。話を聞いたは男の友人、歌舞伎好きの一人の作家。

「そんならアタシがその心中、ひとつ噺に仕立て上げ、後の世に伝えてまいりましょう。見る人誰もが固唾飲む、謎が謎呼ぶ噺にさ。そしてあんたらは来世でふたり、そいつで笑っておくんなせぇ」

ここまでくればおわかりでしょう、今から語るはその噺。歴史の中で語り継がれた、二人の男女の物語。
知らざぁ言って聞かせましょう、その名も「銀座木挽町 謎掛心中噺」──

http://blacklabel.takarush.jp/promo/kabuki-za/

ぺこらさんの感想

現地の様子は、どうでした?

他にも遊んでいるひとが、ちらほらいたよ。展示物は見るだけでなく、触ることもできるし、なんなら身につけるできたよ

身につける? それは、ちょっと面白そうだね

歌舞伎が好きなひともいたから、謎解きだけの空間ではなかったよ。それほど規模は大きくないけれど、美術館や博物館で周遊するようなイメージ

ストーリーはどうでした?

読みごたえがあったよ! 文章量は、まあまあ多かった。展開的にも好みだよ

謎の難易度はどうでした?

○○○をいっぱい○○したよ

あ、○○系? ブラックレーベルさん、それ系、多いよね

後ね、○○した後に○○するやつも凄かったよ。『クマが珈琲を飲む理由』を、ちょっと面白かったよ

終わりに

 少しキットを見せてもらいましたが、非常にストーリーが重厚そうでした。
 カップルのデートプランにも適しているかもしれません。