雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

演劇×体験型ミステリー『9月31日の花嫁』の感想

f:id:sinden:20190904205939j:plain
 9月3日から12日までの期間限定公演、すゞひ企画さんの『9月31日の花嫁』を遊んできました。
 最初に書きますが、今年のベストです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

とあるイベント会場にやって来たあなた。
時間になると登場人物達が現れ、イベントが始まります。
そんな中、突如目の前で殺人事件が起こります。
限られた時間の中で現場を捜査し、容疑者の証言や証拠品などから隠された真実を導き出す。
これは、あなたの探偵力が試される体験型演劇的ゲームイベントです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/september31

 すゞひ企画さんの公演は、唯一無二のものです
 ミステリーナイトのように演劇を観て推理しますし、WAR→Pのように役者さんに話しかけて情報収集しますが、これらが高いレベルで融合し、ひとつの作品に仕上がっているという点において、他に類を見ません。

ストーリー

「結婚は人生の墓場だ」
誰かが、そんなセリフを吐いた。

緑川響と結野こころの結婚式の二次会が、
東京ミステリーサーカスにて執り行われる。
いま、巷で話題のナゾトキ結婚式である。

小宴ではあるが、
幸せに満ち溢れた素敵な式になる、
はずだった──

しかし、謎の男の存在により、
幸せな会場が徐々に惨劇の場へと変わっていく。

全てのナゾが解き明かされた時、
想像を絶する真実が明らかになるだろう。

きっと、あなたは悟るのだ。
やっぱり結婚は人生の墓場だと。

いま、誰も知らない悲劇の鐘が鳴り響く。

https://peraichi.com/landing_pages/view/september31

 今回は、結婚式二次会に招待客として招かれたという設定です。
 パーティを楽しんでいるうちに事件が発生するので、会場内を駆け回って聞き込みを行ない、証拠を集めて、推理を行ないます。

ゲームの感想

 過去、最高に良かったと思います……!
 ストーリー的には、最初に体験した2作目の『紫陽花と君と止まった時間』が、やっぱりどうしても忘れられなくて傑作中の傑作だと信じています。
 その後、再演された1作目の『カーテンコールは終わらない』を経て、3作目の『作家Qと解答者Aの不思議な関係』ではシステム面において成熟したと感じました。
 4作目の『ルートだけが知る手紙』は、演劇面において大きく伸びていて、ミステリーイベントとしてなら『作家Qと解答者Aの不思議な関係』、演劇イベントとしてなら『ルートだけが知る手紙』と思っていましたが、ついに本作『9月31日の花嫁』で演劇と体験型ミステリーが完全に……完全に融合したと確信しました


 今回は、メンバーにも恵まれました。
 秋山は基本的にメンバーを固めず、ぺこらさんと2人で挑戦する派なのですが、今回は、キャラメルボックスファンの方が多く、もう20年以上、ファンクラブに入って、ずっと追いかけていらっしゃる方がいて、開演前に色々と教えていただき勉強になりました。


 ゲームが始まってから、前回に引き続き情報の整理と指示出しに集中しました。
 自分自身は、一歩も席を立つことなく、座りっぱなしのまま「あのひとに、これを出してきてもらっていいですか?」ですとか「どこかにこの情報があると思うので、可能性的にいちばん高いあのひとから順に聞いてもらっていいですか?」といった感じでお願いしまくってました。
 その甲斐あってか、ゲーム終了時には、かなりの精度で情報が揃っていて、犯人が誰であって、どういうトリックを使ったのか、どこに落ち度があったのかはだいたい分かっていて、解答用紙には、さくさくと埋めていくことができました。


 惜しむらくは、解答用紙が入った茶封筒を開けてもよいという知らせを聞き漏らしたことでしょうか。
 茶封筒をスタッフから渡された瞬間「まだ開けないでくださいね」と言われたので、指示があるまで待っていようと思ったのですが、ちょっと待ちすぎてしまいました。もう少し早く開けていたら、もっと色々と書けていたので、もう少し高得点が狙えたかもしれません。

ゲームの結果

f:id:sinden:20190904210041j:plain
 と言うわけで、今回は300満点中214点という結果でした。
 歯ごたえ的には2~3位には入れたのでは!? と思っていただけに、最後まで呼ばれずに残念なことこの上ありません。
 しかし、ほんとうに歯がゆい想いをしたのは、下の張り紙を見た瞬間。


f:id:sinden:20190904210823j:plain


4位じゃねーか!


 いやあ、ほんとうに悔しいですね!
 色紙が欲しいので、狙っているのは2位以上ですが、せめて3位に食い込んで鈴木さんから拍手が貰いたかったです……!

一緒に遊んだぺこらさんの感想

前半も後半も面白かったよ! まさか○○できるなんて思わなかったよ!

前半は、ぜんぜん貢献してなくてごめんよ

大丈夫だよ。前半は、なんかもういつものみたいな感じだよね。亀田さん良かったね!

確かに!! 亀田理紗さんって、SCRAPの司会っていうだけのイメージだったけれど、めちゃくちゃはまり役だったね。超絶カッコよかったし、輝いていたね!

配役も良かったと思う。ストーリーも、ほんとうに結婚式っぽくて良かったね

いや、感動だった。あんなに感動すると思わなかった。なんか、最後のシーンとか、ちょっと泣きそうだった。って言うか、泣いてた

分かるよ~。シナリオが上手いよね

関係ないけれど、我々も結婚式二次会で鈴木さんに司会をお願いして、ぼくらお手製の謎解きイベントをやったじゃない。だから、あのときのことを思い出したよ、楽しかったね

終わりに

 繰り返しますが、すゞひ企画さんの公演は唯一無二のものです。
 ミステリーナイトとWAR→Pを掛け算した楽しみが得られるのは、すゞひ企画さんしかありません。毎回、当日券も出す様子ですので、参加しようかどうしようか悩んでいる方は、絶対に時間を作って、絶対に参加するべきです……!