雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

カードゲーム『盾の勇者の成り上がり×The Last Brave』の感想

f:id:sinden:20190923160315j:plain
 スロウカーブさんのゲームマーケット2019春の新作『盾の勇者の成り上がり×The Last Brave』を遊びました。
 アニメ『盾の勇者の成り上がり』の公式作品で、3~4人で楽しめるカードゲームです。

盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX 1巻

盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX 1巻


 カナイセイジさんの『The Last Brave』を、『盾の勇者の成り上がり』の世界観でリデザインした新しいカードゲームです
 ゲームの基本自体は『The Last Brave』を踏襲しています。各プレイヤは職種、属性、武器というランダムに配られた3種類のカードを持ち、プレイヤ同士で殴り合うという根底のルールに変更はありません。ちなみに『The Last Brave』はプレイ済みで、感想も書いています。よろしければ合わせてご覧ください。



『The Last Brave』との相違点という観点では、分かりやすいところで言えばアートワークが大きく変わりました
 職種、属性、武器の3種類のカードは、勇者、魔法、支援の3種類に置き換わり『盾の勇者の成り上がり』に登場するキャラクタや魔法が採用されています。また、原作ファンであれば、グッと来る要素も加わっていて、ゲーム的には深みが増していると感じました。


f:id:sinden:20190923160623j:plain


 ルール的な大きな違いは、プレイ人数でしょうか。
 原作の『The Last Brave』は3人~7人と幅広いプレイ人数でしたが『盾の勇者の成り上がり×The Last Brave』は3人~4人とコンパクトになっています。


f:id:sinden:20190923160720j:plain


 個人的には、こちらの方が好みですね
『The Last Brave』はプレイ人数を変えながら何度も遊んだ結果、5人プレイの陣営戦(リーダー戦)がベストではという結論に達しましたが、プレイ人数に幅がある分、人数によってゲームの展開が大きく変わりました。
 その点『盾の勇者の成り上がり×The Last Brave』は3~4人となっているだけあって、よくバランス調整されていて、堅実な仕上がりになっているなと感じました。


f:id:sinden:20190923160814j:plain


『盾の勇者の成り上がり』ファンの方は、間違いなく楽しめるので買っておいて損はありません。オススメです!


盾の勇者の成り上がり × The Last Brave

盾の勇者の成り上がり × The Last Brave

駿河屋で購入する。


盾の勇者、強かったね

まあ、原作は知らないけれど主人公なんでしょう? ヒロインのファンも多いだろうし、盾の勇者が強くなるデザインは必然だと思うよ

私達、均等に殴ったけれど、まずは3対1で盾の勇者をぶん殴るんじゃないの?

え、そういう話なの?

勇者がいっぱいいて、勇者大会を開いて、真の勇者ひとりを決めるんじゃないの?

あれ、異世界転生物じゃないの?

じゃあ、盾の勇者って弱いんじゃないの? ああ、でもタイトルに「成り上がり」が含まれるから、やっぱり勇者のなかで成り上がっていくんじゃないの? ほら、だから勇者同士で戦うんだよ。ほら、ゲーム通りだよ

うーん、言われてみれば……?

ふつうはモンスターがいるでしょう。勇者同士、パーティを組んで、モンスターと戦うでしょ。でも、勇者同士で戦うってことは、そういうことだよ!

ふしぎな説得力があるな……