雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

エルメロイ謎『七不思議の殺人 謎解きファイル』の感想

f:id:sinden:20191003231543j:plain
 よだかのレコードさんがアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿』とコラボして開催したドラマチック謎解きゲーム『case.七不思議の殺人』の持ち帰り謎『ドラマチック謎解きファイル』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

感想

 最近、よだかのレコードさんは公演のたびに、必ず謎付きのクリアファイルを手掛けていらっしゃいますが、最新作の『case.七不思議の殺人』においても、ちゃんと準備されています。
 ただ、お忙しいのか公演開始の初期時点においては予約を受け付けるだけで、実際に販売されるのは、開催時期の中旬です。間隔が空いてしまうと、ちょっとテンションが落ちてしまい、積んでしまいがちなのですが、今回は原作ファンということもあって早めに着手しました。


 と言うわけで、遊びました。
 プレイ時間はぴったり40分。
 難しすぎず、優しすぎず、まさにちょうどいい! 適切!! という感じでした。


 原作のキャラクタが、ちゃんと登場しているのは嬉しかったですね。
 コラボ物の公演の場合、原作を知らない方のために登場人物は最小限にする傾向があるのですが、持ち帰り謎の場合、その制約を強く受ける必要はなく、ライネスだけでなく、フラットやスヴィンも登場してくれて良かったです。


 一定のクォリティは担保されているので、気になっている方は買い、でしょう!

一緒に遊んだぺこらさんの感想

面白かったよ。黄色い髪の子が出てきたね!

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテね

それそれ。その子が出てきたから良かったよ

え、ライネス好きだったの!? なんで??

えっ、かわいいじゃん

金髪、ロン毛、毒舌、義妹、が好きってこと?

義妹は関係ないよ。単体で好きなの

そうだったんだー。で、謎は?

よく出来ていたよ。特に最後の謎が好きだよ。良かったと思う

合わせて読みたい

 公演の『case.七不思議の殺人』の感想も書いています。