雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2人用推理ゲーム『黄色の天球 アナザーデイ』の感想

f:id:sinden:20191120233454j:plain
 るりるりゲームズさんのゲームマーケット2019春の新作『黄色の天球 アナザーデイ』を遊びました。
 2人専用の推理ゲームです。
f:id:sinden:20191120233538j:plain

推理ゲームなの、これは?

広義のね。推理系のゲームは『クルード』のように、ゲーム開始時点で決まっている犯人やトリックを追求するゲームもあるけれど、ゲーム中に条件がコロコロ変わるゲームもあって、この『黄色の天球 アナザーデイ』は後者のパターンと言える

f:id:sinden:20191120233615j:plain

これも、また珍しいのでは?

どうだろう、この手の、犯人を推理すると言うより、誰かを犯人に仕立て上げる系のゲームは、他にもいくつかあるような気はする。オリジナリティと言えるのは、お互いに相手の手札を引き合って、それでゲームを進めるところと組み合わせたというのは、ちょっと珍しいかも

そういう意味じゃなくて。るりるりゲームズさんとして珍しいのでは?

あ、そういう意味ね。確かに、そうかも。ところで、タイトルが『黄色の天球 アナザーデイ』だけれど、以前に『黄色の天球』という別のゲームを出されていたみたいだね

そうなんだ! 私たち、遊んだ?

いや、遊んでない。『黄色の天球』をリリースされた頃、我々は、まだ、るりるりゲームズさんを注目する前だった。だから、本編を遊ぶ前に、外伝とも言える『アナザーデイ』を遊んでしまい、ちょっとモヤモヤしている。ぼく、この手の順番は、こだわる方だから……

シーズン0ということにしましょう

え、前日譚なの!?

いや、分からないけど

ぺこらさん、適当に言ったね……

f:id:sinden:20191120233829j:plain