雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ボードゲームと謎解きが楽しめる遊び場『AsoVIVA JOKer』行ってきました

f:id:sinden:20191215223610j:plain
 ボードゲームや謎解きのクリエイターとして知られるJOKER PROJECTさんが、ついに茨城県土浦市に専門店をオープン! ということで、2020年1月11日の本オープンに先駆けてAsoVIVA JOKerさんへプレオープン期間にお伺いさせていただきました。

お店について

f:id:sinden:20191215223651j:plain
 JR土浦駅から徒歩5分、モール505という複合施設のD302号室にテナントとして入られています。あんまり住所情報を見ていなかったので「505号室かー」と勘違いしましたが「モール505」という建物名でした。
 ボードゲームカフェ料金としては、1時間400円で、最大料金が2200円なので、6時間以上いるとお得な感じです。学生さんは1時間300円、最大料金1600円なのでちょっとお得です。朝から晩まで入り浸って、死ぬほどボードゲームを遊びまくると楽しそうです

店内の様子

f:id:sinden:20191215223726j:plain
 こちらは、ボードゲーム棚。
 定番どころを中心に、ボードゲーム初心者から、グループで楽しむ系のゲームが揃っている印象でした
 都内に比べると、まだまだ2時間級のヘビーゲームを好むプレイヤーが多いわけではないでしょうから、ターゲットをきちんと見据えたセレクトだなと感じました。


f:id:sinden:20191215223755j:plain


 ゲームはジャンルごとに分類されていて、こちらは「犯人をさがすゲーム」として、正体隠匿や推理の要素を持つゲームが揃っています。
 秋山がデザインした『修道院はどこに消えた?』も並べてくださっていました。
 この中では、SCRAPの『仕立て屋シャルロッテの秘密』が、ちょっとレアかなと感じました。謎解きに精通しているJOKER PROJECTさんならではのラインナップです。


f:id:sinden:20191215223838j:plain


 物販コーナーには、JOKER PROJECTさん手掛けたゲームや謎解き、関わった本などが販売されていました。
 コルクボードで告知されている、あざらしナゾトキアドベンチャー『幻の秘宝を手に入れろ!』は、グランドオープンに合わせてリリース予定の、完全新作カフェ謎とのことです
 ちなみに、JOKER PROJECTさんの第2作『あざらしアタック』もそうですが、やたらあざらしが推されているのは、メンバーにあざらし好きな方がいらっしゃるからだそうです。秋山がお店にいる間も、差し入れにあざらしグッズを持参する方がけっこういらっしゃって、なにも考えずチョコのお菓子を選んでしまったことを反省しました……。

カフェ謎『森の奥のオカシなおうち』

f:id:sinden:20191215223906j:plain
 以前に、なぞともカフェで開催されていたホール型の謎解き『森の奥のオカシなおうち』を、カフェ謎としてリメイクしたものを遊ばせていただきました。
 謎の写真はネタバレになるので撮っていませんが、代わりに解いている間に頼んだ、オリジナルドリンクの『魅惑のあざらし』を紹介します。
 右が「すっきりVer.」で左が「濃厚Ver.」です。両方、飲み比べましたが、秋山はすっきり派です。と言うか、どっちも美味しいのでオススメです! 特に、豆乳ラテがお好きな方は、気に入ると思います。


『森の奥のオカシなおうち』は、スマートな謎解きで。
 ちょっと苦戦するところもありましたが、何分か考えれば突破可能という、程よい難易度で、25分でクリアできました。

あざらしアタックSplash!

f:id:sinden:20191215223936j:plain
『あざらしアタック』に拡張の『Splash!』から3種類の追加ルールのひとつ「おさかなハンター試験」を追加したものとを遊びました。
 通常ルールに加え、ミッションカードが配られ、それらのミッションを配ることで追加点が得られるので、得点が高くなるのが楽しい拡張ですね。
「あざらし大好き!」と叫ぶだけで1点貰えるカードもあったりして、店内だと言うのに人目をはばからず、あざらし愛を叫んだりしてしまいました。

斯くして我は独裁者に成れりー幕末ー

f:id:sinden:20191215224008j:plain
 あまおち総統がいらっしゃっていたので、きっと持ち歩いているに違いないと思い、次回作としてテストプレイを繰り返されている『斯くして我は独裁者に成れりー幕末ー』を遊ばせていただきました。
 概要としては『斯くして我は独裁者に成れり』のリデザインでしょうか。フレーバーが、幕末をモチーフにしたものに直されているのと、大半のカードのルールが刷新されています。
 プレイ感としては前作よりも複雑性が増しているのですが、たとえば新選組と維新志士が暗殺能力を持つだとか、幕末の力関係が分かっていれば、直感的に勝利条件が分かるという点においては、こちらに軍配が上がります。
 前作もけっこう遊んだのですが、今回も、繰り返し遊べるスルメのようなゲームになっていて、いい感じです。

修道院はどこに消えた?

f:id:sinden:20191215224040j:plain
『幕末』の後は、お店にあった『修道院はどこに消えた?』を立てさせていただきました。
 出来上がる前は、テストプレイ版を使って20回以上インストしましたが、製品版を使ってインストさせていただくのは、実は初めて。
 RPを楽しみつつも、しっかりと推理を重ねて、26秒残しの15枚めくりで成功という、非常に美しい勝ち方でした。おめでとうございます。

一緒に行ったぺこらさんからのコメント

あざらしが、いっぱいいたね! この店舗に、あざらしは果たして何匹いるのか気になったよ。20匹くらいかなあ?

そんなにはいないのでは? ボードゲーム棚の上に、大きなあざらしが2匹、我々がいたときに差し入れで持ち込まれたぬいぐるみが1匹、トイレの手洗い場に1匹

受付にフィギュアが1匹と写真立ての中に1匹、飴ちゃん配るエリアにフィギュアが1匹。後、どこだ!?

それくらいなのでは?

あざらしドリンクも美味しかったね!

魅惑のあざらしね。ぼくは、すっきりの方が美味しいと感じたよ。と言うか、炭酸が好きなんだよね

私も、すっきりかな!

終わりに

 もう少し遊びたい気持ちもあったのですが、片道2時間ほどという距離を考えると、そろそろ帰らないと……と思い、夕方にお暇させていただきました。
 素晴らしい環境だったので、グランドオープン後に、新作謎解きを遊びに、またお伺いさせていただきたいですね。