雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ダイスを振って間取りを決める『マドリーノ』の感想

f:id:sinden:20191229220007j:plain
 ナナワリさんのゲームマーケット2019春の新作『マドリーノ』を遊びました。
 2人から4人で遊べるゲームです。
f:id:sinden:20191229220043j:plain

難しかった! 私、間取りが書けない! 向きを変えていいって言われたけれど、どっちに扉が向くのかよく分からなくなっちゃう

ぺこらさん、右と左が分からないものね

そうなの、よく分からなくなっちゃうの

もっと、賑やかに楽しく遊ぶゲームだと思っていたけれど、意外に難しいと言うか、結局、ダイス目によって配置できる部品が決まってきてしまうので、終盤になればなるほど「あー、あれが来てくれないと終わる……」みたいになって、ひたすらリスクヘッジするゲームになってしまった気がする。まあ、ぼくは最終的に、パーフェクトな間取りが描けたんだけどね!!

縦棒とか横棒ならいいんだけど、扉がね、やっぱり、どっちに開くのかよく分からなくなっちゃうんだよ。間取りは、描けない

ダイスにせず、カードだったら良かったんじゃないかなと思う。それなら、まだ、山札に残っているカードの可能性を考慮して書き進められるし

f:id:sinden:20191229220120j:plain