雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

トリックテイキングでレースゲーム『走るメロスたち』の感想

f:id:sinden:20191229221559j:plain
 米光一成たちさんのゲームマーケット2019春の新作『走るメロスたち』を遊びました。
 一風変わったトリックテイキングゲームです。
f:id:sinden:20191229221652j:plain

私、眠ってばっかりだったよ。眠ってるか怒ってるかだったよ

確かに、序盤は、一歩も動いてなくて、なんなら、ちょっとゲームのやる気を失くしてたよね

そうだったかも。でも、後半はカード運に恵まれて、ぴょっぴょことっとこ進んだよ

何その擬音、初めて聞いたよ

ぴょんぴょん追い抜かして、とっとこ走ったよ

華麗な逆転だったよね

楽しかったよ!

トリックテイキングの面白さと、レースゲームの雰囲気が良いバランスで盛り込まれていて、非常に完成度が高いと感じた。これは、傑作なのでは、と思う

f:id:sinden:20191229221734j:plain