雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

無料で遊べる2人用マーダーミステリー『あやつり人形の呪い』の感想

f:id:sinden:20200303133257p:plain
 イバラユーギさんがWeb上で無料公開されている2人用のマーダーミステリー『あやつり人形の呪い』を遊びました。
 非常によく出来ており、今までに遊んだ2人用マーダーミステリーのなかでは、いちばん好きかもしれません。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

 上述の通り、無料公開されているマーダーミステリーです
 インターネットにアクセスできる環境さえあれば誰もプレイ可能です。
 選択できるキャラクターは2人、勇者のキル・キルオと僧侶のアノアノ・アレアノ・アレヤッテです。各キャラクターごとにページが分かれているので、それぞれにスマホを持って、自分の担当キャラクターのページを見ながら遊ぶと良いかもしれません。
https://ibarayugi.wixsite.com/iraba/blank-25

ゲームの感想

 非常によく出来ていると感じました。
 マーダーミステリーは、プレイヤーのなかに犯人がひとりいる。という正体隠匿ゲームである以上、2人プレイの場合、自分が犯人でなかったならば、相手が犯人になるわけで、ゲームとして成立しなくなってしまうのですが、そこを上手いことクリアしていると感じました
 シナリオの完成度も高く、少なくとも秋山は納得しました。
 マーダーミステリーが気になっているけれど、いきなり多人数の会に飛び込むのは不安。まずは2人で試してみたい、それもちゃんとした難易度があるものをと思っている方に最適です。オススメ!

一緒に遊んだぺこらさんの感想

これ、真相解明できるのかなあ? できたひといるのかなあ

それは、いるでしょ。今回は、ぺこらさんが、きちんと情報提供してくれて、しかも真相に迫る案まで出してくれていただけれども、ぼくが、なんかサボって情報公開を怠ったんだよね

あっきー! なんで、そんなことしちゃったの? 寝ぼけてたの?

いやあ、あれ、あの……

アレアノちゃん、しっかりして!

ごめんね

終わりに

 と言うわけで、イバラユーギさんの『あやつり人形の呪い』の感想でした。
 イバラユーギさんは、他にも『感染拡大! マーダーミステリー!』という5人専用のマーダーミステリーと『始まりと終わりのマスコット』という4人専用のマーダーミステリーを無料公開されていらっしゃるので、機会を見てこれらもプレイしたいですね。