雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル宝探しオンライン『タカラッシュ!調査団とアマガエルの呪い』の感想

f:id:sinden:20200629172117p:plain
 リアル宝探しのタカラッシュさんによるオンライン公演『タカラッシュ!調査団とアマガエルの呪い -ONLINE-』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

過去に公演型リアル宝探しイベントとして人気を博し、2020年5月9日のオンラインイベントでも登場したあの宝探し組織、「タカラッシュ!調査団」が早くも帰ってきた!今回はいつもとは少し違う【番外編】のストーリー。調査団に訪れた危機を、きみは乗り越えることができるか!?ニコニコ動画を使った生配信形式での公演で、おうちにいながらお楽しみいただけます。

https://www.takarush.jp/promo/online_amagaeru/

 タカラッシュのマスコットキャラとも言える調査団の方々が活躍する公演です。
 シリーズ番外編と銘打たれているのは、オンライン公演だからかもしれません。
 宝探しに励んでいた調査団のメンバーが、不用意にも玉手箱を開けると、ふきだしてきた煙に包まれてカエルになってしまい、さあ、大変というストーリーです。プレイヤーは調査団の一員となり、謎を解き、宝を探し、彼らを人間に戻すことを目指します。

ゲームの感想

 このブログでは、ここ最近、何度も書いているので飽き飽きしている方も多いかもしれませんが……、
・気まぐれに参加した『タカラッシュ!GPオンライン』が面白かった。
・『タカラッシュ!GPオンライン』が面白かったので、『トレコレ~和の国~』に参加したら面白かった。
・『トレコレ~和の国~』が面白かったので、『トレコレ~大富豪~』に参加したら面白かった。
・『トレコレ~大富豪~』が面白かったので、『アマガエルの呪い』に参加した(今ここ)
 という感じです(駆け足説明……!)



『TREASURE COLLECTION オンライン』が、制限時間45分で50問以上の小謎を解かせまくる、SCRAPの『謎検』を思わせるデザインの公演とするならば、今回の『タカラッシュ!調査団とアマガエルの呪い』は、ホール型のリアル謎解きゲームをオンライン化したような印象でした
 実際のホール型公演では、受付を済ませるとテーブルに案内され、テーブル上には謎解きキットがあり、ゲーム開始と同時に遊び始めますが、今回はオンライン公演ということで、事前に謎解きキットのPDFが公開され、プレイ前に印刷しておくよう指示がありました。
 もちろん、謎解きキットだけでは、ぜんぜん解けないように作られていて、いざゲームが始まるとニコニコ生放送で司会の方がヒントや、欠けた情報を提供してくれて、それらを組み合わせることで解き進めていく形式になります。
 途中、タカラッシュらしい探索要素もあって、実際に宝を探している気分にもなりましたし、60分の制限時間があるタイプの公演として、かなり満足度は高めです


 ゲームの序盤は、他プレイヤーと協力する場面もあるのですが、そういうワチャワチャ感も含めて公演感があり、非常に面白かったです。
 また、1980円という価格設定も手頃ですよね。ソロでも気楽に参加できますので、オンライン公演に抵抗感を覚えていた方も、誰とも予定を合わせることなく、5分前に思い立ってもすぐに登録して、遊ぶことができちゃいます
 と言うか、先着300名限定公演なのですが、秋山が参加したときは220名ほどしか視聴者がいなくて、非常にもったいないなと感じました! みんな! オススメだから、もっと遊ぼう……!!

タカラッシュ!調査団との付き合い

 タカラッシュ!調査団について、今回、初めて触れた気がしていましたが、閉店する前のなぞともカフェ名古屋店で『タカラッシュ!調査団と魔女の館の禁じられた秘薬』を遊んでいました。

 他にも、宝探し万博2018で、タンブルウィードとコラボした持ち帰り謎『タンブラッシュ!調査団と地下洞窟に眠る盗賊王の冠』と『タンブラッシュ!調査団とまよなかの森のマボロシアゲハ』を遊んでいましたね。

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

終わりに

f:id:sinden:20200629172205j:plain
 さて、最近は、すっかりタカラッシュさんがお気に入りですが、次は8月1日に開催が予定されている『究極探索 TREASURE HUNTERS』が気になっています!
 究極探索と言われると、少し腰が引けますが、何かを探す楽しさと見つけ出す楽しさを、極限まで追求しているタカラッシュさんの新作ですからね……楽しみですね!!