雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

千里眼を駆使した謎解き『明治探偵GAME 出会いの事件』の感想

f:id:sinden:20200716170037j:plain
 2020年1月11日から2月16日に掛けて、約1ヶ月間にわたり開催されたタカラッシュブラックレーベルによる謎解きアトラクション『明治探偵GAME 出会いの事件』をバーチャル版で遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

明治探偵GAMEについて

『明治探偵GAME』は、タカラッシュが明治村を舞台に開催しているリアル宝探しのシリーズ作です
 私自身は、一度も参加したことがないので、ネットで知った情報に過ぎませんが、元々は『明治探険隊』というシリーズを続けられていたそうです。2014年末から2015年初旬にかけて開催された『明治探険隊 最後の奇術師と消失の館』で10年の歴史に幕を下ろし、2015年末から後継として『明治探偵GAME』を始められた様子です。
『明治探偵GAME』は明治探偵社の助手として、名探偵の明治小五郎やヒロインの東海明子、そして猫のワガハイと共に謎を解くシリーズ作。プレイベントの『謎の脅迫状と消えた名探偵』を皮切りに『明治連続神隠しの怪』『怪盗遊戯』『新時代奇譚』と周遊型で開催され、その合間に2夜限定の公演『怪盗、闇夜に駆ける』と『怪盗達の饗宴』があった様子です。
 2019年3月の『千里眼の男』から明治探偵社の所長は不知火奇十郎となり、助手はちふねとなり、「謎解きアトラクション」というキャッチフレーズも新たに加わり、『明治探偵GAME』の第2シーズンが始まりました。その夏の、2夜限定公演は不知火奇十郎の過去を描いた『はじまりの事件』で、今回、紹介する『出会いの事件』は1月~2月に開催された番外編となります。ちなみに現在は、3月に始まった周遊の『超能力VS超能力』が開催されています。

 と言うわけで、ここに至るまでに、様々な作品があり、明治小五郎の活躍や、もしかしたら東海明子との恋模様、宿敵の怪盗ジダイとの対決、不知火奇十郎が所長に就任するキッカケ、その他、諸々が描かれていたかもしれませんが、告知の形跡や参加された方の感想レポートしかないので、推し量るしかありません。
 できれば、タカラッシュさんの技術で、過去作品のバーチャル作品化を推進いただきたいところですが、難しいならば、せめてダイジェストであらすじ紹介だけでも読ませていただきたいなと強く思う次第です

バーチャル謎解きキットについて

『出会いの事件』自体は、既に終了済みイベントではありますが、このイベントを後からでも、そして自宅からでも体験できるバーチャル謎解きキットで、今回は遊ばせていただきました
 キットには現地で購入できた謎解きキットに加えて、LINE@でやりとりするための説明があり、謎を解いた結果、現地で探索をしたいなと思ったときに、それを指示文にしてLINE@に打ち込むと、結果が得られるわけですね。
 一歩も動くことなく遊ぶことができるので、非常に快適です。

ゲームの感想

明治時代の歴史的な建造物が立ち並ぶ、日本最大級の野外博物館・「博物館明治村」にて、2016年春より本格始動した謎解きアトラクション「明治探偵GAME」。 この冬お送りするそのスピンオフイベントでは、「明治探偵社」3代目所長「不知火奇十郎」とその助手「ちふね」の出会いの物語を、不知火奇十郎視点で体験していただきます。

https://blacklabel.takarush.jp/promo/meiji/

 クリアに要した時間は、ノーヒントで50分です
 上述の通り『明治探偵GAME』シリーズを遊んだのは初めてのことですが、明治村自体には、今まで何度か訪れたことがあるので、現地の様子を脳裏に思い浮かべながら遊びました。
 遊んでいたときは周遊型と思い込んでいましたが、後で公式サイトを見たところ、各回100名限定で、2時間枠だったので、前説30分後説30分と想定して、制限時間60分の公演だったのかもしれません。
 そう考えると、現地で遊んでいたら、移動時間や探索に要する時間もありますし、立ったまま解かないといけない状況を加味すると、脱出失敗していたかもしれません。
 リアルの体験が得られなかったことは残念ではありますが、個人的には、明治村までの交通コストその他を考えると、バーチャルで解けるようにしてくださったのは、もう、ほんとうに感謝しかありません


 ちなみに、今回はテーマが電車ということで、時刻表等も出てきたのですが、タカラッシュブラックレーベルさんは、毎年、都営&京王線とコラボして、鉄道探偵シリーズをやっているので、同様の謎は鉄道探偵の方でも実現できたのでは……? と思ったのは秘密です。

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

終わりに

 タカラッシュの通販サイトでは、他にもバーチャル謎解きキットを販売しており、他にもいくつか買ったので順々に遊んでいく予定です。
 遊んだら、また紹介記事を書きますので、よろしくお願いします。