雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

サブスク謎Mystery for You『ココロの視力検査』の感想

f:id:sinden:20200918172933p:plain
 リアル脱出ゲームのSCRAPのサブスクリプションサービスMystery for Youから今月の謎が届きました。その名も『ココロの視力検査』
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

 Mystery for Youは、月に1回、好みの傾向に合わせてセレクトした持ち帰り謎を、自宅に送ってくれるサブスクリプションサービスです。一度、謎診断を行い、支払いを許可すると、以後、自動的に決済しつつ、謎を送り続けてくれます。
 私はパズル系の持ち帰り謎が好みで、先月は『パタパタパズル工場』が届きました。

ゲームの感想

 今月、我が家に届いたのは『ココロの視力検査』というタイトルの作品です、
 一風変わった謎解き……いえ、果たして、これはなんなのでしょう? これは謎解きと言えるのでしょうか?
 日進月歩の謎解き界にあって、日々あたらしいタイプの謎解き作品が生み出されつづけています。人気のあるタイプの謎解きは、手を変え品を変え、なんども使いまわされます。その最たるは、クロスワードパズルではないでしょうか? リアル謎解きゲームを遊んでいると、かなりの頻度でクロスワードパズルに出会うことでしょう。


 クロスワードパズルほどではありませんが、比較的、目にするタイプの謎で角度物、と私が呼んでいるものがあります
 これは見る角度によって答えが浮かび上がってくるもので、たとえば真正面から見ていると、あやしげな記号にしか見えないのですが、横から見たり、反対側から見たりすると、フォントの歪んだ文字が識別できたりします。
 今回の『ココロの視力検査』には、このような角度物や、それに類する作品が多く収められていました
 すなわち、心の目で見て解く謎、というわけですね。


 いやはや、苦戦しました。
 視覚情報に対する柔軟性に欠けるのでしょうか。一緒に解いていたぺこらさんが、次々と「あ、見えた。これ○○だよ」と答えを導き出していくなか、私は答えを聞いても読み取れなかったりして……いやはや、苦戦しました(2回目)。
 ひとによって向き不向きがあるように思いますが、こんなにも多くのパターンを連続して出題されたことはなかったので、新鮮な体験ではありました

一緒に遊んだぺこらさんとのラジオ

終わりに

 統一されたコンセプトで、様々な謎に挑戦できるのが、このMystery for Youの面白さのひとつですね。
 来月も楽しみです。それでは。