雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

Googleがセカンドライフと提携すればネットは新時代へ

 山崎秀夫Google vs セカンドライフ 3Dウェブ仮想社会の覇権争い』……ちょっとあざといタイトルに負けて読んでしまいました。セカンドライフGoogleの手を介し、もっと一般的になったら……という話でした。まあ、面白かったです。以下、感想抜粋。全文はこちら

 読んでいて思ったのは、自由と不自由の対立。たとえば実際にその場にいないと行うことの出来ないリアル会議よりウェブカメラを使ったウェブ会議、ウェブ会議よりメタバース上でアバターを介して行うメタ会議の方が効率的ではないかと著者は主張しているのだが、冷静に考えて一々メタバースにアクセスしたりログインしたり、アバターを作る手間を考えると、よっぽどリアル会議の方が効率的に思える。