雲上ブログ〜謎ときどきボドゲ〜

オススメの謎解き&ボードゲーム&マーダーミステリーを紹介しています

非対称型2人用協力ゲームの傑作『It Takes Two』の感想

GOTY 2021を席巻したHazelight Studiosの『It Takes Two』を遊びました。 2人専用の非対称要素を持つ協力ゲームです。

かわいい系の謎解き『魔法じかけの遊園地とひみつの電話』の感想

タンブルウィードのリアル謎解きゲーム『魔法じかけの遊園地とひみつの電話』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

10周年を迎えた『マジカルミライ』参加レポート

初音ミクのライブと企画展からなる『マジカルミライ2022』ではなく、10周年を記念した『マジカルミライ10th』に参加してきました。 2016年以来、毎年参加していましたが、2020年と2021年はコロナを警戒し不参加だったので、3年ぶりの参加となりました。

ミュージカル要素のあるイマーシブシアター『The Dive』の感想

9月3日から4日にかけて2日間だけ行われたイマーシブシアター『The Dive』にVIPチケットで参加させていただきました。 たいへん素晴らしかったので感想を書きます。

海外の専門家による謎解きの歴史と攻略法『あなたも脱出できる 脱出ゲームのすべて』の感想

グループSNEより発行された、L・E・ホール『あなたも脱出できる 脱出ゲームのすべて』を読みました。 非常に充実した内容で、読んでいる最中、まさにわたしのためにある本だと感じました。素晴らしかったので感想を書きます。

現代の王道RPGは映えるけど薄味だった『オクトパストラベラー』の感想(ネタバレあり)

スクウェア・エニックスが2018年にリリースしたRPG『OCTOPATH TRAVELER オクトパストラベラー』を遊びました。 いったん8人の主人公、それぞれの第4章を終えたので感想を書きます。ネタバレありなので未プレイの方は回れ右推奨です。

日本語、英語、中国語が飛び交う、世界同時演劇『Lost and Found』の感想

ノーミーツさんの世界同時演劇と銘打たれた実験公演『Lost and Found』を視聴させていただきました。 無料の生配信上演をリアルタイムで鑑賞させていただきましたが、実に素晴らしかったです。

容疑者は和階堂真自身! シリーズ第3弾『影法師の足』の感想

スカシウマラボさんのスマートフォン向け推理ADV『和階堂真の事件簿 影法師の足』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

第36回『トランプ勉強会』開催レポート

8月21日に第36回『トランプ勉強会』を開催しました。 当日、遊んだゲームの感想を書きます。

雰囲気ミステリーなナラティブADV『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』の感想

Giant Sparrow社のADV『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

本厚木ボードゲーム会(8月13日)参加レポート

ズシオさん主催の『本厚木ボードゲーム会』に参加させていただきました。 当日に遊んだゲームの感想を書きます。

大正11年、昭和47年、令和4年。時を越えて繋がる新本格『春ゆきてレトロチカ』の感想

スクウェアエニックスの新作アドベンチャー『春ゆきてレトロチカ』を遊びました。 1人用の"新本格"ミステリーアドベンチャーと銘打たれた作品です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

第2回『ミスボド本厚木』開催レポート

8月20日は第2回『ミスボド本厚木』でした。 当日に遊んだゲームの感想を書きます。

100階建ての塔を登りつめよう『ミステリータワーからの脱出』の感想

遅ればせながらSCRAPのリアル脱出ゲーム『ミステリータワーからの脱出』に挑戦しました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

帰還用ロケットが爆散! 60分以内にロケットを作り帰還せよ『謎だらけの火星からの脱出』の感想

SCRAPのリアル脱出ゲーム『謎だらけの火星からの脱出』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

水深6,000mの研究所でリアルRPG『WAR→P! in DEPTH 罪咎の中枢種』の感想

オラクルナイツさんの『WAR→P! in DEPTH 罪咎の中枢種』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

警視庁の刑事となり連続殺人の特別捜査にあたる『5DIVE』の感想

MATH-GAMEさんのLARP『5DIVE』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

面クリア型の1人用パズルゲーム『M.A.R.I.といかれた工場』の感想

1人用のボードゲーム『M.A.R.I.といかれた工場』を遊びました。 全40面をクリアしたので感想を書きます。

クリストファー・ノーラン的世界からの脱出『Superliminal』の感想

一人称視点型の脱出ゲーム『Superliminal』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

10年を経て「お前たち」を肯定する『劇場版 輪るピングドラム』の感想(ネタバレあり)

幾原邦彦監督による映画『RE:cycle of the PENGUINDRUM』の「[前編] 君の列車は生存戦略」と「[後編] 僕は君を愛してる」を見ました。 感想を不用意に語ってしまうとネタバレに抵触しそうなので、ネタバレありと初めに宣言しておきます。

sasakure.UKの世界観を参加型演劇で表現『ガラクタ姫とアポストロフ』の感想

劇団物語研究所さんの舞台『ガラクタ姫とアポストロフ』を観劇してきました。 斬新な要素に富んでいて、非常に面白い公演でした。

閉館した5階建てカプセルホテルで完全自由回遊型イマーシブシアター『RANDOM18』の感想

ego:pressionさんの第9回ダンスパフォーマンス公演『RANDOM18』に参加してきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

第1回『ミスボド本厚木』開催レポート

7月16日に第1回『ミスボド本厚木』を開催しました。 2021年9月25日の第107回をもって休会した『ミスボド蒲田』の後継として開始したボードゲーム会です。月に1回、土曜日に開催します。

体験要素をガン盛りした新しいリアル脱出ゲーム『追憶のハロウィンからの脱出』の感想

SCRAPが『名探偵コナン』とコラボしたリアル脱出ゲーム『追憶のハロウィンからの脱出』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

古代エジプトの世界で正義の暗殺者として過ごす『アサシン クリード オリジンズ』の感想

ユービーアイソフトの人気シリーズのメインシリーズ第10弾『アサシン クリード オリジンズ』を遊びました。 インターバル2を終えたところまでですが、いったん感想を書くことにします。

第35回『トランプ勉強会』レポート

7月17日に第35回『トランプ勉強会』を開催しました。 その日に遊んだトランプゲームの感想を書きます。

第36回『相模大野ゲーム会』参加レポート

7月9日は第36回『相模大野ゲーム会』でした。 6月は通風の発作がひどく、ぜんぜん出歩ける感じではなかったので1ヶ月ぶりの参加となりました。

絶対に家出するマンのローグライク『ハデス』の感想(ネタバレなし)

数々の賞を受賞したローグライクアクションゲーム『HADES(ハデス)』を遊びました。 面白かったので感想を書きます。雰囲気ネタバレも嫌だという方は、回れ右推奨です。

模範囚として日々を過ごしながら脱獄計画を練る『エスケーピスト2』の感想

Nintendo Switchで『The Escapists 2(エスケーピスト2)』を遊びました。 脱獄アクションシミュレーションというジャンルのゲームです。

美しい非言語パズル謎解き『ゴロゴア』の感想

Xboxで『Gorogoa(ゴロゴア)』を遊びました。 1人用のパズルとも謎解きとも言えるゲームです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。