雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ミステリーポータブル『白猫はどこに消えた?』発売のお知らせ

皆さん、こんにちは。秋山真琴です。 ようやくお知らせできる日が来たことを嬉しく思います。2020年10月29日にアークライト社より『白猫はどこに消えた? ~寝古屋探偵 最初の事件~』が発売されます。発売を目前に控え、その内容を少しご紹介します。

リアル謎解きゲーム『WIN』の感想

ゆうげんさんのオンライン謎解きゲーム『WIN』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

【PR】オンラインカジノで初心者が遊ぶべきゲームとは?おすすめ4選をご紹介

オンラインカジノとは オンラインカジノとはインターネットを通じてカジノを楽しめるオンラインサイトのことです。 実際にお金を賭けて、当たればお金を受け取ることができます。 海外の企業が運営していることがほとんどですが、サイトのほとんどが日本語対…

リアル謎解きゲーム『リトルシェフ』の感想

野外民族博物館リトルワールドで開催中のtakarush Black Labelさんによる『リトルシェフ 不思議なレシピの謎』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

リアル謎解きゲーム『リトルワールド事件録』の感想

愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールドで、10月10日から3月31日にかけて開催中の『リトルワールド事件録~呪いの像と消えた学芸員~』を遊びました。 よだかのレコードさんが謎制作に関わっています。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ…

ゲーム『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』の感想

Nintendo Switchでダウンロード販売されていた『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』を遊びました。 元々は1986年にPC-88等でリリースされたゲームです。

リアル謎解きゲーム『帰れないテレビ局からの脱出』の感想

静岡のたぬき探偵ジェリーが謎制作を手掛けた『~ただいまテレビ!オンライン謎解き公演~帰れないテレビ局からの脱出』を遊びました。 テレビ局から出られなくなった高橋正純氏をリモートで助け出すオンライン公演です。ネタバレには配慮していますが、気に…

並大抵の折り紙力では太刀打ちできない鬼難しい折り紙謎『NazoOri』の感想

NAZO×NAZO劇団さんによる創作折り紙と謎解きを組み合わせた持ち帰り謎『NazoOri』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

シブヤ大学に先生として登壇しトランプの魅力を紹介することになりました

こんにちは、秋山真琴です。 今まで何度か、図書館や書店のイベントに講師として登壇し、ボードゲームの魅力を紹介したことがありますが、この度、シブヤ大学に先生として登壇し、トランプゲームの魅力を紹介することになりました。

極小の携帯ゲーム機ゲームギアミクロでセガの名作『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をクリア!

約1インチという信じられないくらい小さいモニタを持つ、極小の携帯ゲーム機ゲームギアミクロ。懐かしさも相まってブラックを購入し、先ほど収録されていたゲームのひとつ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をクリアしました。 ゲームギアミクロ自体についても…

ルーム型謎解き常設店NoEscapeによる2人専用ホラー謎解き(リモート可)『秘密』の感想

新宿と池袋に常設店を持つNoEscapeさんのオリジナル持ち帰り謎『秘密』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

よだかのレコードの謎解きゲームブック『イタズラ妖精ピーナッツの冒険』の感想

よだかのレコードさんの『異世界転生からの脱出』のオリジナルグッズ『イタズラ妖精ピーナッツの冒険』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

戦場に采配を振るうものとしての楽しさが味わえる2人用対戦ボードゲーム『軍師軍略』の感想

グランドアゲームズさんのボードゲーム『軍師軍略』を遊びました。 2人用の対戦型のゲームです。

まったく見たことのない謎に翻弄されるよだかの持ち帰り謎『アマビエと謎めく瀬戸内海』の感想

よだかのレコードさんのドラマチック謎解きグッズという持ち帰り謎『アマビエと謎めく瀬戸内海』を遊びました。 元々は『エリザベート・キャロルの謎めく人魚島』のオリジナルグッズでしたが、同公演を遊んだことのない方でも楽しむことができ、公式のオンラ…

いちばんLINE謎を解けるやつを競う『LINE脱出王』参加レポート

9月12日から13日に掛けて、有志の方が主催で『LINE脱出王』が開催されました。 期間限定で計7種類の謎が提示されるので競い合うというイベントです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

クロスワードパズルの枠に収まらないクロスワードパズル以外の何か『究極のクロスワード本』の感想

SCRAP出版からリリースされている『究極のクロスワード本』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

リアル脱出ゲームブック記念すべき新シリーズ第1弾『ルネと不思議な箱』の感想

SCRAP出版から発売されている『ルネと不思議な箱 ─その町で少女は過去の夢を見る─』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

脱出ゲームの世界大会『ER CHAMP 2020』予選参加レポート

ポーランドのLOCKME社が主催する脱出ゲームの世界大会『ER CHAMP 2020』の予選に参加しました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

伝説のよだかテレ公演第1弾『オルケストラ・マキナの動かない巨人』の感想

よだかのレコードさんが5月から6月に掛けて開催していたテレ公演『オルケストラ・マキナの動かない巨人』を再演のタイミングで遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

絶対に購入すべき持ち帰り謎『解けないアイス』の感想

よだかのレコードさんの『ヤーコブ・シュバルツの知の食卓』を遊んだ方だけが買う機会を得られるオリジナル持ち帰り型『解けないアイス』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

トイデジを持って大鳥居~大森町を散歩

写真を撮るのが好きな秋山です、こんにちは。 今日はSUN&CLOUDを持って、大鳥居駅から大森町駅まで歩いたときに撮った写真を紹介させてください。計35枚です。

サブスク謎Mystery for You『ココロの視力検査』の感想

リアル脱出ゲームのSCRAPのサブスクリプションサービスMystery for Youから今月の謎が届きました。その名も『ココロの視力検査』。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

法廷マーダーミステリー『裁くもの、裁かれるもの RE:MASTER』の感想

Rabbithole渋谷店で、のりっちさんのマーダーミステリー『裁くもの、裁かれるもの RE:MASTER』を遊ばせていただきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

自宅から出ることなく旅に出よう謎に満ちた世界を巡る旅に『ワールド謎ツアー』の感想

リアル脱出ゲームのSCRAPによる、ナゾトキ街歩きオンライン『ワールド謎ツアー』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

死後の世界で青春を謳歌する大人になったいま見たいアニメ『Angel Beats!』の感想(ネタバレあり)

麻枝准脚本による2010年に放映されたアニメ『Angel Beats!』を見ました。 前々から気になっていた作品で、ようやく見ることができました。ネタバレありの感想となります。

月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙 #4 ??の不思議な少女より』の感想

takarush BLACK LABELさんの12ヶ月連続持ち帰り謎シリーズの第4弾『ある友人からの手紙 #4 ??の不思議な少女より』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

5日間しか滞在してはいけない?シュールなホテルの過去を探る『ホテル・ソウルズ』の感想

ニンテンドースイッチのダウンロードコンテンツ『ホテル・ソウルズ』を遊びました。 韓国発のインディーズゲームで、元々はSteamで販売されていたものを、Switchに移植したとのことです。

鳥取県でリアル宝探し『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』の感想

タカラッシュが、ANAとコラボして開催したリアル宝探し『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』をバーチャル謎解きプログラムで遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

改良して効率化するために改良して効率化する『サバクのネズミ団!改。』の感想

ニンテンドースイッチで『サバクのネズミ団!改。』を遊びました。 元々は3DSのゲームでしたが、リメイクされPS4、PC(Steam)、Switchで遊べるようになりました。

1人~3人専用のプライベートで楽しめる『ヤーコブ・シュバルツの知の食卓』の感想

よだかのレコードさんのドラマチック謎解きゲーム第27弾『ヤーコブ・シュバルツの知の食卓』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。