雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2種類のカードを組み合わせて戦う『イタイイタイムエタイ』の感想

アトリエΦさんのゲームマーケット2019春の新作『イタイイタイムエタイ』を遊びました。 2人専用の対戦型カードゲームです。

自分の人生を作り上げるゲーム『もうひとりの私を生きるボードゲーム カレポ』の感想

とりげぇむずさんのゲームマーケット2019春の新作『もうひとりの私を生きるボードゲーム カレポ』を遊びました。 2人から3人で遊べるゲームです。

どれだけ自分を出せる?『ムーチョDEチョーショ』の感想

TUKAPONさんのゲームマーケット2019春の新作『ムーチョDEチョーショ』を遊びました。 3人から6人で遊べるコミュニケーション系のゲームです。

可変型テーブルゴルフ『ツクエdeゴルフ』の感想

さいころは友達さんのゲームマーケット2019春の新作『ツクエdeゴルフ』を遊びました。 1人から4人で遊べるテーブル上で遊べるゴルフゲームです。

ダイスで釣りゲーム『EVERYBODY'S FISHING』の感想

GandABoardgameさんのゲームマーケット2019春の新作『EVERYBODY'S FISHING』を遊びました。 2人から4人で遊べるダイスゲームです。

2人用読み合いカードゲーム『トライナックスエンゲージ』の感想

オラクルナイツさんのゲームマーケット2019春の新作『トライナックスエンゲージ』を遊びました。 2人専用の、対戦カードゲームです。

グラブル脱出『囚われの騎空艇からの脱出』の感想

11月14日から2020年2月11日まで、東京ミステリーサーカスにて開催されるリアル脱出ゲーム『囚われの騎空艇からの脱出』始まって2日目に挑戦してきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

フィギュアボードゲーム『ドラゴンギアス』の感想

エッセンシュピール2019で、アークライトが発表を予定している新作『Dragon Gyas(ドラゴンギアス)』を遊ばせていただきました。 ゲームデザインはカワサキファクトリーの川崎晋氏、世界観設定は『428~封鎖された渋谷で~』のイシイジロウ氏、そしてアート…

熱狂するアクションリズムゲーム『ねぶたビート』

くじらださまさんのゲームマーケット2019春の新作『ねぶたビート』を遊びました。 3人から5人で遊べる、めちゃくちゃ盛り上がる、そしてめちゃくちゃ汗をかくアクションゲームです。

構築とセットコレクション『エレメンタルトランクマン』の感想

東京ゲームメイカーズさんのゲームマーケット2019春の新作『エレメンタルトランクマン』を遊びました。 2人から4人で遊べる、ちょっとアクション要素のあるゲームです。

正体隠匿カードゲーム『赤い扉と殺人鬼の鍵』の感想

オズプランニングさんのゲームマーケット2019春の新作『赤い扉と殺人鬼の鍵』を遊びました。 4人から6人用の正体隠匿系のゲームです。

1人用ダンジョン探索カードゲーム『アークドルルーアの冒険』の感想

シャオキッズさんのゲームマーケット2019春の新作『アークドルルーアの冒険』を遊びました。 1人専用のカードゲームで、ダンジョンを探索しつつ、敵を避け、最上階を目指します。

実質リメイク『ザ・マインド エクストリーム』の感想

エッセンシュピール2019で発売された『The Mind Extreme(ザ・マインド エクストリーム)』を遊びました。 『ザ・マインド』シリーズの第2弾かと思いましたが、実際に遊んでみた感覚としては『ザ・マインド』のリメイクです。

男の○○○の長さを競う『キングサイズ』の紹介

エッセンシュピール2019で買ってきてしまいました『KING SIZE(キングサイズ)』を紹介します! 正直、どうして買ったかも分からず、しかも、紹介する必要性があるのかどうかも分からないのですが……後、圧倒的にキャラではなくて、ですね。完全に、秋山の案…

ダンジョン探索協力ゲーム『ダンジョン&ダンゲロス』の感想

架神恭介ワークスさんのゲームマーケット2019春の新作『ダンジョン&ダンゲロス』を遊びました。 1人から5人で遊べる協力ゲームです。ブラウザアプリと連動し、自動生成されるダンジョンを、アナログに探索する、デジタルとアナログの間の子のようなボードゲ…

布を折りたたむパズル的ボードゲーム『フォールド・イット』の感想

韓国のパブリッシャーである、Happy Baobab(ハッピーバオバブ)さんがリリースされているゲーム『フォールド・イット』を遊びました。 1人から5人用のゲームです。

極上のミステリー謎解き『誰がコマドリを殺したか?』の感想

物語要素のある謎解きで知られるよだかのレコードさんが、11月10日にドラマチックホールという新たな施設をプレオープンしました。そして、かつて大阪で2日間で開催した限定公演『Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-』を再演しています。 プ…

名作絵画のゲーム『真贋のはざまで』の紹介

Unigames(ウニゲームス)さんによる『真贋のはざまで』が、パズル系のゲームを多く手掛けている株式会社やのまんさんより発売されました。 製品化にあたり、各種コンポーネントがブラッシュアップされたので、紹介します。

アズールのキースリング最新作『Miyabi(ミヤビ)』の紹介

エッセンシュピール2019で発売された新作『Miyabi(ミヤビ)』を紹介します! デザイナーは、近年『アズール』で一斉を風靡したミヒャエル・キースリング。『アズール』を連想させる味わいを残しつつ、子ども向けゲームに強いパブリッシャーであるHABA(ハバ…

入場料のある本屋さんで、ボードゲームイベントに登壇させていただきます。

本日はお知らせです。 題意の通り、入場料のある本屋こと、六本木にある文喫というお店で、ちょっとした講演をさせていただくことになりました。

エッセンシュピール2019で見かけた日本発のゲーム

エッセンシュピール2019に関する記事の第2弾は、会場で見かけた日本発のゲームです。 主に新作を中心に撮っていきましたが、見つけられなかっただけでまだまだありそうな気配はしますし、アートワークが変わって、気づいていない作品も多そうです。 と、弱音…

2019年10月の記事ピックアップ

皆さん、こんにちは。秋山です。 エッセンシュピールが終わり、日本に帰国したら一気に寒くなっていて、慌てて冬毛布を出したり、冬スーツに変えたりしました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、どうぞお気をつけください。 さて、それでは10月の雲上…

宇宙病院制作委員会『宇宙病院 オキュラス』の感想

本日、ナゾガク2019において開催された『宇宙病院 オキュラス』に挑戦してきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

PROJECT LOCK『全謎監督』の感想

本日、ナゾガク2019において開催されたPROJECT LOCKさんの『全謎監督~お待たせしました。お待たせし過ぎたかもしれません!~』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

FUJIMIX『戦乙女の記憶(ヴァルキリーズメモリー)』の感想

本日、ナゾガク2019において開催されたFUJIMIXさんの『戦乙女の記憶(ヴァルキリーズメモリー)』を遊びました。 時間制限のない周遊型なので、公演と公演の間にできるちょうどよい作品で良かったです。2日目も開催されるのでオススメです。尚、ネタバレには…

花ナゾノ荘『白々しい花』の感想

本日、ナゾガク2019において開催された花ナゾノ荘さんの『白々しい花』に挑戦してきました。 非常に面白く、オススメ公演だったので感想を書きたいと思います。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームマーケット新作試遊会『フォアシュピール2019秋』参加レポート

今春から始まった、ゲームマーケット直前新作試遊会ことフォアシュピールですが、第2回となる今回は土日の2日間開催。 2日目はナゾガクと被ってしまったので、秋山は1日目だけ参加させていただきました。

エッセンシュピール2019ではミステリーが大人気!?

楽しかったですね、エッセンシュピール! 張り切りすぎた結果、帰国してから真っ白に燃え尽きていましたが、少しずつ復活してきたので現地で見聞きしてきたことを少しずつ記事にしていきます。第1弾として、エッセンシュピール2019で人気だったミステリー系…

ゲームマーケット大賞の終了に伴い審査員を終えて思うこと

ゲームマーケット2019秋のカタログが発売されましたね。既に入手された方は、ご覧になられたかもしれませんが、ゲームマーケット大賞が終了となります。 ゲームマーケット大賞が終了ということは、当然ながら審査に携わっていた審査員も任期満了(?)となり…

マーダーミステリーを12作遊んだのでオススメを挙げてみる

新しいジャンルが流行り始める瞬間に立ち会うのって楽しいですね! つい、半年ほど前までは、誰も遊んでいなかったのに、最近、急に注目を浴びるようになってきて面白く感じます。 そんなマーダーミステリーをテストプレイも含めて12作ほど遊んだので、これ…