雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

マーダーミステリー

iOS端末とAndroid端末で遊べる無料の2人用マーダーミステリー『山椒大夫の水瓶』の感想

スマートフォンを持っていれば、誰でも無料で遊べる2人用のマーダーミステリー『山椒大夫の水瓶』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

マーダーミステリー風ゲーム『巡る想い、届かぬ気持ち。』の感想

まどりやの鷹海和秀さんによる『巡る想い、届かぬ気持ち。』を遊びました。 なんとプレイ人数1人から6人で遊べるマーダーミステリー風のゲームです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

GMはもちろんプレイヤーも必読『MurderMystery GameMaster Guide』の感想

マーダーミステリーの出張GMとして代表的な人物であろうマシューさんが、マーダーミステリーのGMの役割についてまとめた電子書籍『MurderMystery GameMaster Guide』を上梓されました。 早速、購入して、読ませていただきました。

TRPG要素強めのポケットマーダーミステリー『星屑の彼方で』の感想

ozplanningさんのゲームマーケット2019秋の新作『星屑の彼方で』を遊びました。 GM不要で、5~6人で遊べるポケットマーダーミステリーですが「やっぱりGMはいた方が良いのでは?」と思ってきつねさんにGMをお願いし、遊ばせていただきました。 ネタバレには…

近未来SFマーダーミステリー『2049年からの行き先』の感想

Rabbitholeさんで遊ぶことができるマーダーミステリー『2049年からの行き先』を遊んできました。 ストーリーはいかが屋のりにょりさんです。

円卓の騎士でマーダーミステリー『聖剣王殺』の感想

ずっと遊びたいと思っていたマーダーミステリー『聖剣王殺~円卓の騎士と2つの決断~』を遊びました。企画はozplanningの三原飛雄馬さん。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

独自の雰囲気があるマーダーミステリー『十月、黄昏、迷宮都市』の感想

人狼HOUSEさんにて、フィネガンズ ウェイクさんのマーダーミステリー『十月、黄昏、迷宮都市』を遊ばせていただきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

無料で遊べる2人用マーダーミステリー『あやつり人形の呪い』の感想

イバラユーギさんがWeb上で無料公開されている2人用のマーダーミステリー『あやつり人形の呪い』を遊びました。 非常によく出来ており、今までに遊んだ2人用マーダーミステリーのなかでは、いちばん好きかもしれません。ネタバレには配慮していますが、気に…

2人用推理ゲームMurder Dual『虚飾で彩られたカラス』の感想

新澤大樹さんと田中佳祐さんによるゲームマーケット2019秋の新作『虚飾で彩られたカラス』を遊びました。 Murder Dualはブランド名だそうです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

面白かった謎解き/マーダーミステリー厳選25作(2019年)

もう2月も終わりが見えてきているので、だいぶ時期を逸した感がありますが、2019年分をまとめることにします! 題して、面白かった謎解き/マーダーミステリー厳選25作! めっちゃ長い記事になってしまいましたので、時間があるときに読んでいただければ幸い…

iOS端末とAndroid端末で遊べる無料の2人用マーダーミステリー『死して希望を守れるか』の感想

先日、MASK APP LLCさんがリリースした、iOS端末向けアプリ『ミステリープレイ』に収録されている2人用マーダーミステリー『死して希望を守れるか』を遊びました。 30分以内で遊び終えられるシンプルなゲームでした。 ネタバレには配慮していますが、気にな…

マダミ新年会『色彩のカノン』行ってきました

2月5日、きつねさんこと久保よしやさん主催のマーダーミステリー新年会、略してマダミ新年会に行ってきました。 当日は『色彩の追復曲(カノン)』という全体ゲームも開催され、楽しませていただきました。 記憶が薄れないうちに、振り返ります。

大阪のマーダーミステリー専門店フーダニットのオープニング作品『人狼村の祝祭』について

書こう書こうと思って時間が経ってしまいましたが、グループSNEとcosaicによるマーダーミステリー専門店として「フーダニット」が大阪市内にオープンしました。 リリース済みの『九頭竜館の殺人』や『何度だって青い月に火を灯した』もGMありで遊べますが、…

マーダーミステリー風推理ストーリー『ラブレターを出したのはだれだ?』の感想

まどりやさんのゲームマーケット2019秋の新作『ラブレターを出したのはだれだ?』を遊びました。 シングルプレイルールを用いれば、1人から推理ゲームとして遊べますし、マーダーミステリールールを用いれば6人でマーダーミステリーとして遊べます。 ネタバ…

飛び道具なマーダーミステリー『良辰吉日』の感想

Moaideas Game DesignのAfongさんが絶賛されていて、関心を持ったのでマシューさんにGMお願いして遊ばせていただきました『良辰吉日』。タイトルは、りょうしんきちじつ、と読みます。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

無料マーダーミステリー『探偵シド・アップダイク Case.00 超能力研究所』の感想

ネット上に無料で公開されていて、自由に遊ぶことのできるマーダーミステリー『探偵シド・アップダイク Case.00 超能力研究所』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームマーケット2019秋(2日目)参加レポート

ゲームマーケット2019秋の2日目、たいへんお疲れ様でございました。 1日目に重い荷物を持って2万歩近く歩いた結果、朝、目が覚めたらふくらはぎが痛み、2日目を終えて月曜日の朝、目が覚めたら、今度は全身が痛かったです。 もう若くない! という事実に震え…

アークライトがマーダーミステリーに参入!?新作発表会のレポート

マーダーミステリーと推理ゲーム好きが興じて『修道院はどこに消えた?』というゲームを先だってリリースした秋山です、こんにちは。 ゲームマーケット2019秋の2日目、ステージイベント「アークライト新作発表会」で電撃的な発表があったので、レポートさせ…

エッセンシュピール2019ではミステリーが大人気!?

楽しかったですね、エッセンシュピール! 張り切りすぎた結果、帰国してから真っ白に燃え尽きていましたが、少しずつ復活してきたので現地で見聞きしてきたことを少しずつ記事にしていきます。第1弾として、エッセンシュピール2019で人気だったミステリー系…

マーダーミステリーを12作遊んだのでオススメを挙げてみる

新しいジャンルが流行り始める瞬間に立ち会うのって楽しいですね! つい、半年ほど前までは、誰も遊んでいなかったのに、最近、急に注目を浴びるようになってきて面白く感じます。 そんなマーダーミステリーをテストプレイも含めて12作ほど遊んだので、これ…

高難易度マーダーミステリー『業火館殺人事件』の感想

国内にマーダーミステリーを広げるキッカケとして貢献した『約束の場所へ』のMoaideas Game Designさんによる、マーダーミステリー第2弾『業火館殺人事件』を遊びました。 高難易度ということで、怖気づいている方もいらっしゃるかと思いますが、どんな感じ…

中量級マーダーミステリーの中ではベスト『ヤノハのフタリ』の感想

前々から気になっていたマーダーミステリー『ヤノハのフタリ』を、ゲームショップとどのとどちゃまさんGMで遊ばせていただきました。 タイトルにも書きましたけれど、中量級のマーダーミステリーの中では今のところベストです。

SF作家によるマーダーミステリー『スローターズパレス』の感想

第7回創元SF短編賞山本弘賞を受賞してデビューしたSF作家の各務都心氏がデザインしたマーダーミステリー『Slaughter's Palace スローターズ パレス』を遊んできました ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ディアシュピールマーダーミステリー『六花が空を覆うとき』先行公演が始まりました

日本国内において、いちはやくマーダーミステリーを仕掛けていたディアシュピールさんが、オリジナルのマーダーミステリー『六花が空を覆うとき』を発表しました。 現在、先行公演という形で、開催を予定されている様子です。

マーダーミステリーには交渉ゲームの要素が含まれる?

ボードゲームもマーダーミステリーも好きな秋山です、こんにちは。 マーダーミステリーというゲームを、メカニクス的に解体していくと交渉ゲームという要素があるなあと思ったので、今日は、そんな話をします。

マーダーミステリーでやってしまった失敗談をご紹介

最近は、マーダーミステリーが面白すぎて、マーダーミステリーのことばっかり考えている秋山です、こんにちは。 小さいものも含めると10作以上に触れていますが、今日は、そんな中で秋山が陥ってしまった失敗談をご紹介します。

横浜で遊べるイギリスのマーダーミステリー『予言遺言書』の感想

ゲームカフェぶんぶん関内店で定期開催されているマーダーミステリー『予言遺言書』を遊んできました。 非常に面白かったので、良かったところを紹介します。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

Web公開されている無料のマーダーミステリー『バード将軍の死』の感想

中国語圏で『巴徳将軍之死』というタイトルで権利フリーで遊ばれているマーダーミステリーを、主に名古屋で活躍されていらっしゃるMizutaniさんが和訳され、無料公開しているマーダーミステリー、それが『バード将軍の死』です。 名古屋を訪れた際にMizutani…

今、日本で遊べるいちばん面白いマーダーミステリー『双子島神楽歌』の感想

8月31日にオープンしたマーダーミステリー専門店Rabbitholeのこけら落とし公演『双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)』を、早速、遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ライトファンタジーなマーダーミステリー『誰が勇者を殺したか?』の感想

ぺよん潤さんによるマーダーミステリー『Who killed the brave?~ 誰が勇者を殺したか?~』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。