雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

あなたの知らない東京を冒険しよう『地下謎への招待状2019』の紹介

f:id:sinden:20191015225334j:plain
 東京メトロに載って謎を解く、ナゾトキ街歩きゲーム『地下謎への招待状2019』に参加しました。
 リアル脱出ゲームのSCRAPが、毎年、東京メトロとコラボして、東京中に謎を仕掛ける人気シリーズで、今年は2019年10月15日から2020年2月16日までの開催となります。
 早速、遊んできたので紹介と感想を書きます。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

続きを読む

裏向きコマでブラフ将棋『忍尾将棋』の感想

f:id:sinden:20191013164446j:plain
 遊陽ゲームズさんのゲームマーケット2019春の新作『忍尾将棋』を遊びました。
 2人専用の正体隠匿とブラフ要素を含む将棋系のゲームです。ちなみに忍尾と書いて、シノビと読むそうです。

続きを読む

『Fate/Grand Order』第1部&第1.5部感想まとめ

f:id:sinden:20191013135102p:plain
『Fate/Grand Order』こと『FGO』やってますか?
 以前は、無料配布の聖晶石が少ないですとか、★5サーヴァントの排出率が低いとかありましたけれど、少しずつ軽減されており、アニメ化もされ、ここに来て、またファンが増えているように感じます。
 ネタバレ全開とはなりますが、この記事では、今までに書いたFGOの感想をまとめていきます。

続きを読む

エッセン・シュピール2019に向けてオススメの記事

f:id:sinden:20191012190531j:plain
 エッセン・シュピール2019に向けての準備、進んでますでしょうか?
 秋山は……まったく進んでおりません。今年はイタリアに前乗りして、イタリア観光をしてからエッセン入りの予定なのですが、まだ航空券とホテルを抑えただけで、どこに行くとも、現地に何があるとも調べられていません。困った! と思いつつ、今日のところは、とりあえず、エッセン・シュピール関係でオススメの記事を紹介させてください。

続きを読む

領収書を精算するコミュニケーションゲーム『領収書ゲーム!』の感想

f:id:sinden:20191011174434j:plain
 猫の手会計事務所さんのゲームマーケット2019春の新作『領収書ゲーム!』を遊びました。
 2人から8人まで遊ぶことができるコミュニケーションゲームです。

続きを読む

中量級マーダーミステリーの中ではベスト『ヤノハのフタリ』の感想

f:id:sinden:20191009215223j:plain
 前々から気になっていたマーダーミステリー『ヤノハのフタリ』を、ゲームショップとどのとどちゃまさんGMで遊ばせていただきました。
 タイトルにも書きましたけれど、中量級のマーダーミステリーの中では今のところベストです。

続きを読む

紺青の美術館からの脱出特典『謎解きマジシャンズトランプ』の感想

f:id:sinden:20191003231831j:plain
 SCRAPの今年のコナン脱出こと『紺青の美術館からの脱出』の特典付き前売り券についてきた限定グッズ『謎解きマジシャンズトランプ』を遊びました。
 遊びました、と言ってももちろんオリジナルのトランプを使って遊んだわけではなく、このトランプを使って遊ぶことができる謎解きを遊んだわけです。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

続きを読む

SF作家によるマーダーミステリー『スローターズパレス』の感想

f:id:sinden:20191006143421j:plain
 第7回創元SF短編賞山本弘賞を受賞してデビューしたSF作家の各務都心氏がデザインしたマーダーミステリー『Slaughter's Palace スローターズ パレス』を遊んできました
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

続きを読む

ディアシュピールマーダーミステリー『六花が空を覆うとき』先行公演が始まりました

f:id:sinden:20191006113613p:plain
 日本国内において、いちはやくマーダーミステリーを仕掛けていたディアシュピールさんが、オリジナルのマーダーミステリー『六花が空を覆うとき』を発表しました。
 現在、先行公演という形で、開催を予定されている様子です。

続きを読む

マーダーミステリーには交渉ゲームの要素が含まれる?

f:id:sinden:20191005121920p:plain
 ボードゲームもマーダーミステリーも好きな秋山です、こんにちは。
 マーダーミステリーというゲームを、メカニクス的に解体していくと交渉ゲームという要素があるなあと思ったので、今日は、そんな話をします。

続きを読む