雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ボードゲーム

『エスケープルーム ザ・ゲーム』拡張シナリオ『名探偵』『ようこそファンランド』の感想

ジーピーから日本語版が発売されている『エスケープルーム ザ・ゲーム』の拡張シナリオ『名探偵』と『ようこそファンランド』が2作同時にリリースされました。 早速、プレイしました。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

タイムトラベルして、死を回避せよ『アンドゥ 新たな運命の織り手:路地裏の血』の感想

ホビージャパンが日本語版をリリースしている『アンドゥ 新たな運命の織り手:路地裏の血』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

『グルームヘイヴン』初期クラス「ティンカラー」攻略

先日『グルームヘイヴン』の初期6クラスを徹底攻略する記事を書き、やや落ち着いていましたが、やっぱり各論も書きたい! という気分になったので、使い込んだキャラクターの紹介です。 と言うわけで、第7弾は初期クラスのティンカラーです。ネタバレ待った…

時限装置つきリアル謎解きボードゲーム『エスケープルーム ザ・ゲーム』の感想

ジーピーから日本語版がリリースされた『エスケープルーム ザ・ゲーム』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

傑作協力ゲームのお手軽版『パンデミック:ホットゾーン』の感想

協力ゲームの傑作にして、秋山のオールタイム・ベストでもある『パンデミック』シリーズに、新たな仲間が加わりました! その名も『パンデミック:ホットゾーン』。 早速、購入して遊んでみました!

初心者必見『グルームヘイヴン』初期6クラスを徹底攻略

皆さん、こんにちは。秋山です。 『グルームヘイヴン』のプレイ時間が150時間を超え、追加含め全クラスをひと通り体感しました。遊んだ順に、クラス攻略記事を個別に書いていますが、どちらかと言うと経験者向きの内容です。そこで、今回は初期6クラスにしぼ…

第3回『グルームヘイヴン』プレイ日記(ネタバレあり)

少しずつ書いている『グルームヘイヴン』のプレイ日記ですが、今回で第3回となります。 相変わらずネタバレ盛りだくさんですので、事前知識ゼロで楽しみたい方は、くれぐれもご注意ください。

『グルームヘイヴン』追加クラス「ビースト・タイラント」攻略

『グルームヘイヴン』で使い込んだキャラクターを、順々に紹介していこうの記事。 第6弾となる今回は拡張キャラクターのビースト・タイラントです。ネタバレ満載ですので、新鮮な気持ちでゲームを遊ぶ予定の方は、回れ右推奨です。

『グルームヘイヴン』追加クラス「ナイトシュラウド」攻略

『グルームヘイヴン』で使い込んだキャラクターを、順々に紹介していこうの記事。 第5弾となる今回は拡張キャラクターのナイトシュラウドです。ネタバレ満載ですので、新鮮な気持ちでゲームを遊ぶ予定の方は、回れ右推奨です。

『グルームヘイヴン』追加クラス「サモナー」攻略

『グルームヘイヴン』で使い込んだキャラクターを、順々に紹介していこうの記事。 第4弾となる今回は拡張キャラクターのサモナーです。ネタバレ満載ですので、新鮮な気持ちでゲームを遊ぶ予定の方は、回れ右推奨です。

『グルームヘイヴン』追加クラス「プレイグヘラルド」攻略

キャラクターについて考えるのが楽しすぎる『グルームヘイヴン』ですが、まだまだ未紹介のキャラがいます。 第3弾となる今回は、拡張キャラクターのプレイグヘラルドです。今まで同様、ネタバレしていますので新鮮な気持ちで遊びたい方は回れ右推奨です。

『グルームヘイヴン』追加クラス「サンキーパー」攻略

『グルームヘイヴン』の使いこなした、と言えるまでに使ったキャラクターを順々に紹介していきます。 第2弾は拡張キャラクターのサンキーパーです。思いっきりネタバレしているので、新鮮なプレイを望んでいる方は回れ右推奨です。

ボードゲームオープン会の開催に向けて真剣に考えてみた

皆さん、こんにちは。秋山です。 ボードゲーム遊んでますか? 緊急事態宣言も解除され、そろそろミスボドを開催すべきか否か、真剣に考えなければと思い立ち、ちょっとその思考の軌跡を残しつつ、考えを書き連ねてみます。ゲーム会の主催の皆様の参考にもな…

第2回『グルームヘイヴン』プレイ日記(ネタバレあり)

5月初旬より、ぺこらさんと2人で『グルームヘイヴン』を遊び続けております。 このゲームの楽しさを少しでも共有できればと考え、プレイ日記を書き始め、今日は、その第2回をお届けします。 尚、ネタバレありの記事となりますので、事前知識ゼロで楽しみたい…

85時間かけて『グルームヘイヴン』1周目クリア(ネタバレあり)

5月3日から毎日のように『グルームヘイヴン』を遊んでいますが、ようやく1周目クリアと言っても差し支えない状態まで来たかな……? という印象です。 これだけ遊んでいれば、愛して止まないと言ってもいいような気がしますが、そんな『グルームヘイヴン』につ…

真夏のビーチで『おっぱいおしりサンシャイン』の感想

女性の胸部や臀部を強調したイラストが満載な『おっぱいおしりサンシャイン』を遊びました。 2人から5人用のカードゲームです。

右胸と左胸とで神経衰弱『おっぱい神経衰弱』の感想

48組96枚のタイルを使って遊ぶ神経衰弱『おっぱい神経衰弱』を遊びました。 想像を絶する難易度で、まさしく神経を衰弱させました……。

『グルームヘイヴン』初期クラス「ブルート」攻略

毎晩のように『グルームヘイヴン』を遊んでいるのですが、いくら遊んでも「次は何しよう」と考えてしまい、完全に中毒です。 ここ最近は、ずっとブルートを使っており、今日は、そのブルートについて考えてみます。思いっきりネタバレしているので、新鮮なプ…

第1回『グルームヘイヴン』プレイ日記(ネタバレあり)

皆さん、こんにちは。秋山です。 毎日のように『グルームヘイヴン』を遊んでいますが、いっこうに飽きる気配がなく、楽しさも上限突破しつづけており、あまつさえこの楽しさを残しておきたいと考え、プレイ日記を書くことにしました。完結まで気力が持つかは…

ランドルフの鬼難易度の推理ゲーム『トライコーダ(コード777)』の感想

ガイスターやハゲタカのえじき、ツイクストといった名作で知られるアレックス・ランドルフによる『トライコーダ(コード777)』を遊びました。 2人~4人用の推理ゲームです。

第一次世界大戦を追体験する『グリッズルド:休戦版』の感想

協力型カードゲーム『グリッズルド』の独立型拡張『グリッズルド:休戦版』を遊びました。 1人から5人で遊べるキャンペーン型のゲームです。

協力型カードゲーム『グリッズルド』の感想

第一次世界大戦をテーマにした『グリッズルド』及び、その拡張『グリッズルド:ご命令どおり!』を遊びました。 2~5人(拡張を入れるとソロプレイも可)で遊べる協力ゲームです。

ボードゲーマー人気1位は伊達じゃない『グルームヘイヴン』の感想(ネタバレなし)

ボードゲーマーであれば知らないひとはいないであろう怪作『グルームヘイヴン』をついに買ってしまいました……! 今のところ、プレイしたシナリオは7つ、プレイ時間は20時間ほどですが、感想の第1弾を書かせてください。

特殊能力スパイでブラフ&読み合い『シティ・オブ・スパイ:エストリル1942』の感想

第2次世界大戦中のポルトガルのリゾート都市エストリルを舞台としたボードゲーム『シティ・オブ・スパイ:エストリル1942』を遊びました。 2人から4人用のゲームです。

ビー玉転がしゲーム『キュボロ トリッキーウェイ』の感想

ビー玉を転がす積み木ゲーム『キュボロ』のボードゲーム『キュボロ トリッキーウェイ』を遊びました。 2人から4人で遊べる知育要素のあるボードゲームです。

キャンドルを使うボードゲーム『森の影』の感想

部屋を暗くして、キャンドルに火をともして遊ぶ『森の影』を遊びました。 2人から8人用のボードゲームです。

1人用カードゲーム『猫vsタワー』の感想

7キューブさんのゲームマーケット2019年春の新作『猫vsタワー』を遊びました。 1人用のカードゲームです。

パーティゲーム『マキスタック』の感想

エッセンシュピール2018の新作『マキスタック』を今さらながらに遊びました。 2人から6人まで遊べるパーティゲームですが、4人がベストではないでしょうか。

1人でボードゲーム『カルカソンヌ:ソロヴァリアント』の感想と攻略

新型コロナウィルス対策で自宅から出られないボードゲーマーのために、『カルカソンヌ』のパブリッシャーであるハンス・イム・グリュックが、1人で遊ぶためのヴァリアントルールを発表しました。 その名も『カルカソンヌ:ソロヴァリアント』! カルカソンヌ…

ホラーな効果音で遊ぼう『おばけはおまえだ!』の感想

ギフトテンインダストリさんのゲームマーケット2020春の新作として予定されていた『おばけはおまえだ!』を遊ばせていただきました。 3人から6人まで遊べる、アプリとカードを使ったアナログでありデジタルでもあるゲームです。