雲上ブログ〜謎ときどきボドゲ〜

オススメの謎解き&ボードゲーム&マーダーミステリーを紹介しています

ゲーム

謎解きと推理の両方が楽しめる『脱出探偵少女』の感想

スマートフォン向けアプリの『脱出探偵少女』を遊びました。 2017年末にcretia studioさんがリリースされた作品です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

近未来サイバーパンクADV『rusty』の感想

1992年にコンパイルからリリースされた『ディスクステーション98 #11』から『ディスクステーション98 #14』にかけて連載された、全4部作のアドベンチャー『rusty』を遊びました。 ProjectEGGから配信されているWin版を遊びました。

女子高生が校門でシコを踏みラブレターを渡す勇気を奮い立たせる『赤い相撲』の感想

プロジェクトEGGで配信中の『赤い相撲 -愛のどすこい伝説-』を遊びました。 恋に恋する女子高生が告白をきっかけに、数奇な運命に巻き込まれていくADVゲームです。

人生観に影響を与えかねない青春群像SF『十三機兵防衛圏』の感想(ネタバレあり)

ヴァニラソフトによるアドベンチャーゲーム『十三機兵防衛圏』を遊びました。 ネタバレ全開なので未プレイの方は回れ右推奨です。

相棒物という独自ジャンルを追求『バディミッション BOND』の感想(ネタバレなし)

2021年にコーエーテクモゲームスからリリースされたゲーム『バディミッション BOND』をMission3まで遊びました。 まだまだ全然途中なのですが、感想を書くことにします。

キッチンをドタバタと駆けずり回る『オーバークック』の感想

今さら紹介するまでもない人気タイトルですが『Overcooked! - オーバークック 王国のフルコース』を遊びました。 1~4人で遊ぶことができるアクションゲームです。

おちゃらけ英国紳士、火星を目指す『39 Days to Mars』の感想

Nintendo Switchで2人で遊べる協力ゲームを探しているときに出会いました『39 Days to Mars』。 雰囲気から難易度まで、何もかも最高だったので紹介させてください。

恋愛ゲームの皮をかぶった恐るべきサスペンス『慟哭 そして…』の感想

1998年にセガサターンから発売されたアドベンチャーゲーム『慟哭 そして……』。 現在はPS4、PS Vita、Nintendo Switchと多くのハードに移植されていますが、サターン版を遊びました。

どこか温かみのある廃墟で謎を解こう『テトラ』の感想

Nintendo Switchで謎解きADV『テトラ』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

道がなければ引けばいいじゃない『チョークダッシュカーニバル』の感想

Nintendo Switchのソフト『チョークダッシュカーニバル』を遊びました。 1人~4人用のアクションゲームですが、実質1人用です。

死んだ女と消えた宝石の謎を追う『キス・オブ・マーダー』の感想

Nintendo Switchでゲーム『刑事J.B.ハロルドの事件簿 キス・オブ・マーダー』を遊びました。 懐かしいテイストの総当たり系推理ADVです。

1時間で遊べるスマホ向け推理ADV『隠し神の森』の感想

和階堂シリーズの第2弾『和階堂真の事件簿2 隠し神の森』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

古典に回帰した推理ゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の感想

ファミコン風コマンド式アドベンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ローグライクアクションゲーム『Toroom』の感想

Nintendo Switchで『Toroom』というアクションゲームを遊びました。 1人ないし2人で協力プレイできるローグライクなアクションゲームです。

環境ストーリーテリングで語られる人生の物語『アンパッキング』の感想

Nintendo Switchのゲーム『Unpacking アンパッキング』を遊びました。 1人用のある種のパズルゲームです。

カラー水墨画で描かれる日本神話の異説『大神』の感想

2006年にリリースされたカプコンのアクションRPG『大神』の、絶景版と呼ばれるSwitch版を遊びました。 非常に面白かったので感想を書きます。

レールを切り替え電車を正しく運行させる『コンダクト トゥギャザー!』の感想

Nintendo Switchのダウンロードソフト『コンダクト トゥギャザー!』を遊びました。 1人から4人で遊べるアクションパズルです。

スマートフォンに残された痕跡やSNSを調べ上げる『REPLICA』の感想

Nintendo Switchで『REPLICA(レプリカ)』を遊びました。 1人用のアドベンチャーゲームです。

期待し過ぎなければ程々に面白い『アルカディ・スミスの事件簿』の感想

Nintendo Switchで販売されている『アルカディ・スミスの事件簿』を遊びました。 1人用のオープンワールド型の推理ゲームです。

信号を操作して交通事故を回避する『Urban Flow: 交通パニック』の感想

Nintendo Switchで遊べる『Urban Flow: 交通パニック』を遊びました。 1~4人用のアクションパズルゲームです。

女性と未知の言語で対話する『7 Days to End with You』の感想

スマートフォンアプリやSteamで配信されているワードパズル&ノベルゲームの『7 Days to End with You』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

足が棒になるまでマンハッタンを歩かされる『J.B.ハロルド マンハッタン・レクイエム』の感想

シリーズ第2弾、初版は1987年発売。ニンテンドースイッチからリメイク版がリリースされた『J.B.ハロルド マンハッタン・レクイエム』を遊びました。 特にネタバレはしていません。

2021年に遊んで面白かったゲーム・ベスト5

皆さん、こんにちは。秋山です。 PS5は入手できましたか? わたしは、まだです。どうすれば、PS5が入手できる世界線に行けるのでしょうか……。 冗談はさておき、昨年もデジタルゲームをけっこう遊びました。その中で面白かった5作をピックアップしたので紹介…

売れない画家がその日のパンのために絵を売るリアル感がすごい『パスパルトゥー:アーティストの描いた夢』の感想

ニンテンドースイッチでダウンロードしたゲーム『パスパルトゥー:アーティストの描いた夢』を遊びました。 面白かったので感想を書きます。

幻影戦争2周年記念コラボ中のスクエニカフェを訪ねました

スクエニがサービス提供中のソーシャルゲーム『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』……通称『FFBE幻影戦争』が2周年を迎えたことを祝して、秋葉原のスクエニカフェでコラボが開催されました。 すこし時間があったの…

ゲーム『新すばらしきこのせかい』の感想

スクウェア・エニックスから発売された『すばらしきこのせかい』の14年ぶりとなる続編『新すばらしきこのせかい』を遊びました。 前作は思い入れのあるタイトルだったので、本作も非常に楽しみにプレイしました。ネタバレありとなりますが、感想を書きます。

ゲーム『二ノ国:Cross Worlds』の感想

6月10日からサービスの始まったニノクロこと『二ノ国:Cross Worlds』を遊んでいます。 スマートフォンで遊べるMMORPGです。新しくリリースされたソーシャルゲームは、ひと通り遊ぶようにしているのですが、これは際立って面白いので紹介させてください。

ゲーム『戦国BASARA 真田幸村伝』の感想

シリーズの人気キャラクター、真田幸村に焦点を当てたゲーム『戦国BASARA 烈伝シリーズ 真田幸村伝』を遊びました。 面白かったので感想を書きます。ネタバレありなのでご注意ください。

ゲーム『ベヨネッタ』の感想

プラチナゲームズ開発のアクションゲーム『ベヨネッタ』を遊びました。 話題作だったので触れてみよう程度の興味でしたが、非常に面白かったです。

ゲーム『オブリビオン』の感想

PS3で『The Elder Scrolls IV: Oblivion(ジ・エルダー・スクロールズ・フォー・オブリビオン)』を遊びました。 遊びました、と言っても10時間ほど触れてみただけですが。いったん、遊んだところまでで感想を書くことにします。