雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ゲームブック

109パラの脱出ゲームブック『怪人八十八面相と幻の指輪』の感想

『人狼村から脱出・ローソン限定版』のおまけとして作られたゲームブック『人狼村からの脱出・外伝 怪人八十八面相と幻の指輪』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

体験型旅行記『旅するゲームブック ウィーン』の感想

Bitaby(ビタビィ)の山中麻未さんによる『旅するゲームブック ウィーン』を遊びました。 オーストリアのウィーンを疑似体験できる一冊で非常に気に入りました。以下、絶賛が続きます。

ゲームブック『クトゥルー短編集』の感想

FT書房さんのゲームマーケット2018春の新作ゲームブック『クトゥルー短編集』を遊び終えました。 計6作のクトゥルフ物の短編ゲームブックが集まった文庫本サイズの作品です。

脱出ゲームブック『人狼村からの脱出』の感想

長らく積んでいたSCRAPの脱出ゲームブック『人狼村からの脱出』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

漫画でゲームブック『鏡の中へ』の感想

おいしいたにしさんのゲームマーケット2019秋の新作、マンガゲームブック『鏡の中へ』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

夢とも現実とも知れない冒険物語『夢幻のマダラメイア』の感想

オーングロリアム治安維持騎士団の節兌見一によるゲームマーケット2018秋の新作ゲームブック『夢幻のマダラメイア』を遊びました。 めっちゃ良かったので何これ最高! というテンションのまま感想を書きます。

Androidで遊べる無料のゲームブック『迷宮審判』の感想

少し前に『絶対に読みたいゲームブック40選』の感想を書きましたが、それ以来、ゲームブックが遊びたくて遊びたくて……Google playで「ゲームブック」と検索してみたら、この『迷宮審判』が出てきたので、早速、遊んでみました。

また読みたいのが増える『絶対に読みたいゲームブック40選』読みました

ゲームブックが大好きな秋山です、こんにちは。 気づくのが遅れましたが、昨年末に幻想迷宮書店さんが『絶対に読みたいゲームブック40選』を出されていたので、早速、読みました。絶対に読みたいゲームブック40選 (幻想迷宮ゲームブック)作者: 外城わたる出…

奇妙な味わいのゲームブック『不思議な地図~26の世界~』の感想

SCRAPのリアル脱出ゲームやイーピン企画に、謎制作者という立ち位置で関わっていらっしゃる千石一郎氏の一風変わったゲームブック『不思議な地図~26の世界~』を遊びました。 実に、奇妙で、ふしぎな味わいの作品でした。

脱出ゲームブック『ジョルジュと水の洞窟』を遊びました

SCRAPのリアル脱出ゲームブック『十人の憂鬱な容疑者』のおまけとしてついてきた、脱出ゲームブック『ジョルジュと水の洞窟』を遊びました。

リアル恋愛ゲームブック『片思いからの脱出』を遊びました

SCRAPのリアル脱出ゲームブックの、シリーズ第5弾。に相当するのでしょうか? 『片思いからの脱出』を遊びました。 まったく同名のリアル脱出ゲームがありますが、内容は完全に別とのこと。リアル恋愛ゲームブック 片想いからの脱出 「運命の人」と、両想い…

脱出ゲームブック『十人の憂鬱な容疑者』クリアしました

リアル脱出ゲームのSCRAPがリリースしている脱出ゲームブック第3弾『十人の憂鬱な容疑者』をクリアしました。同名のリアル脱出ゲームがありますが、内容はまったく異なるとのことです。十人の憂鬱な容疑者 素敵なパーティ、死体がふたつ (脱出ゲームブック)…

マスタッシュさんの『エリザベス姫と古びた城』が面白かった話

主にKindleでゲームブックをリリースしている幻想迷宮書店さんより、ナゾトキゲームブックの第2弾として『エリザベス姫と古びた城』が発行されました。 著者はマスタッシュのナガノさん、エリザベス姫シリーズを筆頭に、様々なリアル謎解きゲームを発表され…

ニチョ謎制作チームの『Domino ナゾトキブック』を遊びました

ゲームブック大好きな秋山です、こんにちは。 火吹山の魔法使い、ソーサリー四部作、ドルアーガの塔三部作、グレイルクエストシリーズ、ネバーランドのリンゴ、展覧会の絵、パンタクル、送り雛は瑠璃色の、魔人竜生誕……どれも大好きです。 幻想迷宮さんのゲ…