雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

よだかのレコードの謎解きゲームブック『イタズラ妖精ピーナッツの冒険』の感想

f:id:sinden:20201013172943p:plain
 よだかのレコードさんの『異世界転生からの脱出』のオリジナルグッズ『イタズラ妖精ピーナッツの冒険』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

イタズラ好きの妖精、ピーナッツの冒険!
ゲームブック形式のストーリーを読み進め、
アイテムを駆使して謎を解き明かし、事件を解決せよ!

https://yodakashop.com/products/detail/12

 いわゆる持ち帰り謎です。よだかのレコードさんの店舗もしくは通販で購入が可能です。
 公演『異世界転生からの脱出』のオリジナルグッズではありますが、ネタバレ要素は含まれないので、公演を遊んでない方でも楽しむことができます
 ただ、雰囲気バレと言うか、妖精ピーナッツというキャラクターの性格は分かってしまうので、一切のネタバレを受けたくないという方は注意が求められます。

ゲームの感想

 ゲームブック形式の謎解きは『お気のどくですがあなたのぼうけんは』以来でしょうか。
 よだかのレコードさんと言えば、物語要素が強めの謎解きが魅力的なので、物語性を打ち出せるゲームブックとは好相性と感じています


 クリアに要した時間は55分
 ふたりで遊ぶために、音読しながら遊んだため時間が掛かりましたが、謎解きに慣れているプレイヤーが、ひとりで黙々と遊べば30~45分でのクリアも不可能ではないでしょう。
 プレイヤーの選択によって物語内世界を冒険できるゲームブック要素と、謎を解かないと先に進めない謎解き要素が合わさっていて、非常に楽しめました


 公演の『異世界転生からの脱出』は、現在、東京で再演が行われていますが、私は大阪で開催された初演に参加しました。
 当時は実装にちょっと問題があって、賛否両論という感じでしたが、現在では問題なく遊べるように改善されているものと思われます。よだかのレコードさんの数ある公演のなかでも、特にオススメですので是非。

一緒に遊んだぺこらさんとのラジオ

終わりに

 ラジオでも喋りましたけれど、けっこう面白かったので、よだかのレコードさんにはもっと謎解きゲームブックを手掛けていただきたいですね。
 ゲームブック好きにもオススメしたい良作です。