雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

12月は冲方丁と○○月間にしようと思います

 なんとかギリギリで『円環少女』を既刊すべて読み終えることができました。オススメしていただいた方には、たいへん申し訳ないですが文章が肌に合わず、今ひとつ楽しむことができませんでした。とは言え、これにて円環少女月間は、無事に終了です。秋山は有言実行のひとです。
 で、来月ですが『マルドゥック・ヴェロシティ』『オイレンシュピーゲル』『スプライトシュピーゲル』『ばいばい、アース』と冲方丁の未読が溜まってきたので、ここらで一気に消化しようと思います。
 ただ、冲方丁だけでは何なので、もうひとつシリーズを読んでみようかなと思います。
 具体的には……*1……以下を候補として考えています。

作品名 備考
黄昏色の詠使い
ナインエス 4巻まで既読
扉の外
世界平和は一家団欒のあとに
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち
れでぃ×ばと!
“不思議”取り扱います付喪堂骨董店
レンズと悪魔 1巻のみ既読

 おそらく一気読みに消費できる体力は、冲方丁でほとんどが消費されてしまうと思ったので、巻数の多いものは避けました。上記リストの中から、もしくは3〜5冊程度の気軽に読めるシリーズがあれば教えていただきたく思います。よろしくお願いします。
関連エントリ:長編シリーズをがっつり読みたい

追記

 twitter経由でid:kanadaiさんからオススメを教えていただきました。

最近完結した「食卓にビールを」はどうでしょう

http://twitter.com/kanadai/statuses/457380362

追々記

 id:c-peteさんからもtwitter経由で。

食卓にビールを」は僕も強くお薦めします。ほのぼのメタSFな感じは、あさりよしとおに通ずるかなといった印象です。

http://twitter.com/KAWAJI/statuses/458303372

*1:このラノをぱらぱらめくりながら