雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0302

 ゲームマーケット2015大阪の翌日、相変わらずフレイさん宅に入り浸って『カヴェルナ』です。

カヴェルナ

(プレイ時間:2時間)
 いつもの2人プレイに飽きてきたことに加え、多人数プレイでどういうアクションが出てくるかも知りたかったので、7人用のボードを使って2人で遊ぶことに。
 他5人はパスを選択した扱いで遊んだので、終盤は素材が余りまくり、色々なものがインフレしていました。とにかく、どんなアクションでもやりたい放題なので、初手事務室からの仕事室で、がんがん部屋を立てていきます。追加リビングもゲットし、談話ルームでがっつり点を稼ぎます。動物も溢れかえり、畑に空間を割く余裕がないので、草原タイルからの牧場で柵を立てていきます。
 そんな感じで、思う存分に点数を得るという楽しみ……は、さておき、やっぱり多人数プレイの方が、高得点を取りやすいような気がしてなりません。理由は、ひとつひとつのアクションの強さです。他プレイヤとの競合を避けるプレイが出来るならば、強力なアクションをどんどん得ることができるので、多人数の方が豪快に切り回せるような気がします。
 ちなみに、豪華な豪華な盤面は、撮影し忘れました……。
(秋山159点、フレイさん137点)

終わりに

 7人ボードを使ったことが得られた知見で、100点越えできれば良いのですが……。