雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

円環少女月間、5冊目。

 4巻で終わっていなかったので5巻も読みました、長谷敏司円環少女 5 魔導師たちの迷宮』。と言うか、もうここまで来たら最後まで読破してしまおうと思います。以下、感想抜粋。全文はこちら

 第4巻から飛躍的に文章が上手くなってきて、二度三度と読み返さなくとも理解できるように文法が正しくなってきたのは喜ばしい限り。