雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

アサウラ『ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円』

 シリーズ第4弾は合宿編。半額弁当を入手するために遠征と言うのは、考えてみればすごい発想だアサウラベン・トー 4 花火ちらし寿司305円』。以下、感想抜粋。全文はこちら

 半額弁当を巡るバトル物と言うのが、一応、このシリーズの主眼なわけだが、今回は見事に主題に守りきることで、読者の期待に応えながら、その予想を大きく裏切ることに成功していたように思う。何故って、290ページだ。その一行を目にしたとき、思わず目を疑った。佐藤洋と著莪あやめ。このふたりは正しく試合に負けて勝負に勝ったのだろう。